夏休みの自由工作はこれで決まり!意外に簡単!? 低学年でもすぐ作れる!おもしろアイデア工作5選【動画あり】

毎年、夏休みも終わりに近づいた頃、慌てて自由工作のテーマを考えるってことないですか?

子供が自分の力でやり遂げるのが自由工作ですが、中々アイデアが浮かばないとやる気を失くしてしまいます。とくに低学年では、お子さんばかりか、お父さん、お母さんも頭を悩ませていることと思います。実は私もそうでしたf^^;

そこで、この記事では、実際に子供が作って喜んだ簡単に作れた物をまとめました!

身近なものを利用して簡単に作ることができる、低学年向けのおすすめのアイデアと作り方をご紹介します☆それぞれの作り方動画も参考にしてくださいねッ^^

女の子ならかわいい♡「スノードーム」

【用意するもの】

・空きびんなどの容器
・食器洗い用スポンジ
・中に入れるオーナメント、小さい人形など
・スノーパウダー、ラメ、ビーズなど
・液体のり
・瞬間接着剤

【作り方】

1.食器洗いのスポンジを空きびんの口に入るようカットする。
2.フタにスポンジとオーナメントを置いて瞬間接着剤で貼り付ける。
3.空きびんにラメやビーズをいれる。
4.空きびんに水7:液体のり3くらいの割合で入れ、ゆっくりかき混ぜる。
5.フタを瞬間接着剤で貼り付ける。

たったこれだけで完成!! 

びんにリボンや紙粘土で装飾してもかわいいですよ♡

詳しくは動画でどうぞ♫

トイレットペーパーの芯で出来る!?「万華鏡」

【用意するもの】

・トイレットペーパーやサランラップの芯
・アルミシート
・工作用紙
・小さめのビニール袋
・ビーズやラメなど
・黒い画用紙
・外側の装飾用折り紙や和紙

【作り方】

1.工作用紙を細長くカットしアルミシートを貼りつけ、三角柱になるよう折り曲げる。(芯にピッタリはまるようにする)
2.ビニール袋を芯より大きめにハサミでカットし、片方のみ貼りつける。
3.2のビニール袋を片方開きビーズをいれ、袋を閉じる。
4.覗き口に黒い紙を貼り、穴を開ける。
5.外側を和紙や折り紙を使って、デコレーションする。

あっという間に完成♪

ビニール袋の代わりにクリアケースを芯に固定してもOKです!

動画で作り方をチェックしましょう^^

男の子なら昔ながら「竹の水鉄砲」

【用意するもの】

・直径4cm程度の竹
・直径2cm程度の竹
・包帯やガーゼまたは古布など
・タコ糸または輪ゴム

【作り方】

1.太い竹を節の上で切り、そこから25cm位で切る。
2.節の中心にキリで穴を開ける。
3.節の上3~4㎝のところで切り、全体の長さを40㎝程度に切る。
4.節をはさんで布を巻きつけ、たこ糸でしばる。
 (外筒の中にちょうど入るように布を調整します)

完成!想像以上に簡単♪

ちょっと、布の巻き付けの調節が難しいかもしれませんので、何度か巻き直して試してみてください^^

のこぎりやキリを使うときは、必ずお父さん、お母さんが手伝ってあげてくださいね☆

アレンジ次第!紙コップ「マラカス」

【用意するもの】

・紙コップ2個(プリンのカップ、ガチャガチャのカプセルなどでもOK)
・中身色々(ビーズやクリップ、ドングリや鈴など)
・セロテープ、ビニールテープ

【作り方】

1.紙コップの片方に、中身のビーズなどを入れる。
2.もう片方の紙コップを合わせてセロテープで仮止めし、その上をビニールテープでしっかり固定する。
3.紙コップにお絵かきや、色紙を貼りつけるなどデコレーションする。

完成!デコレーションで自分らしさアピール!

いっぱい作っても楽しい♪ シールを貼ったり、お絵かきしたりアレンジいろいろ♡ 

プリンのカップ、ペットボトルやガチャガチャのカプセルなどでも作れますよ!

また、透明の紙コップや海で拾った貝殻などを容器に入れると、夏の想い出の記念に残っていいですね^^

紙コップで作る夏の風物詩「風鈴」

【用意するもの】

・紙コップ タコ糸または釣り糸、毛糸など
・ストローか割り箸、またはビーズ
・鈴
・画用紙
・色紙やシールなど

【作り方】

1.紙コップの底に目打ちなどで中心に穴を開ける。
2.開けた穴にタコ糸を通す。その時、穴が抜けないよう糸の両端に、短く切ったストローを結び付ける。(女の子ならビーズを通してもかわいい)
3.画用紙を短冊の形に切り、片方に穴を開ける。
4.カップと短冊にお絵かきや、色紙やシールを貼りつけデコレーションする。
5.カップの内側から出ているタコ糸の端を画用紙の穴に通し、鈴も一緒に結び付ける。

はい、完成!

こちらも、プリンのカップ、ペットボトルなどでも作れます。

ペットボトルで作る場合は半分に切りますが、気を付けて切ってください!また、切り口で怪我をしないように、縁にテープなど貼っておいてください。

もう迷わない!簡単 自由工作 作り方

・「スノードーム」水と液体のりは7対3の割合で!
・「万華鏡」アルミシートの三角柱は芯にはまるよう調節して!
・「竹の水鉄砲」 布の巻き付けは外筒にピッタリ収まるように!
・「マラカス」 中身はいろいろアレンジ次第!
・「風鈴」タコ糸は抜けないようストローなどに結び付けて!

もっと、じっくり考えて作らせたいという方には、この本もおすすめです☆


これで夏休みの自由工作もバッチリ☆

お母さんにとっては、うれしい100円ショップや家にある身近なものばかりを利用しています。

お子さんと相談して一緒に準備をしましょう!

準備ができたら、一気に取り掛かり、飽きないうちに仕上げてください。笑

特に低学年のうちは、飽きさせないことも大事ですよ!

これをヒントにアレンジをすれば、お子さんも飽きずに作業に没頭するハズ!

ステキな自由工作つくりと夏休みを思いっきり楽しんでくださいねッ(^_-)-☆




道案内


人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 夏本番ッ!夏といえば、やっぱり花火♫子供はもちろん大人だってだ~い好き^^大きな花火大会もいいけ…
  2. ナルトだってばよ
    忍者は身のこなしが軽く、水中に隠れていたり、煙幕で姿を眩ましたりと、神出鬼没な存在です。その不思…
  3. edo-clothing
    現代のファッションって実に多様ですよね。毎年季節ごとに流行は変わりますし、個性的なアレンジも実に…
  4. wabisabi
    日本人なら、一度は耳にしたことがある「侘び寂び」という言葉。聞いたことはあるけど…意味はよく知ら…
  5. Drawing water
    最近、入学祝いの包みが多様化してきて、可愛いデザインの封筒のようなタイプが出てきました。そのよう…
  6. 日本には伝統的なおもちゃがいっぱいあります。特にお正月には、凧、かるた、羽根つき、コマ回しなどな…
  7. loincloth
    大型店の下着売り場や下着専門店などに行くと、色とりどりの実に華やかな下着がこれでもかと並んでいます。…
  8. 江戸時代ってずいぶん昔な気がしますが、実はほんの150年前まで江戸時代だったんですよ〜!…って、充分…
  9. 「将来は住職さん・神職さんになりたい!」 「巫女さんの装束を着てみたい!」 「とにかくお寺・…
  10. Bamboo basket
    古くから日本のみならず世界中で愛されている竹製品。日用品やインテリアなどにも竹が使われ、外観だけ…

カテゴリー

ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

温泉探し



PAGE TOP