Coloring book

ぬり絵の驚きの効果とは?実は子供だけでなく大人もするべき理由

今、大人のための塗り絵が存在するのをご存知ですか?

画力に自信がなかったり、新しく趣味を持つためであったり、様々な理由から塗り絵を始める人が増えています。また、塗り絵には、認知症等が気になる方に是非知ってほしい効果があるのです!

もちろん子供にも良い効果がありますよ^^

今回はこの「大人のための塗り絵」について紹介していきます☆

ぬり絵とは?

Colored pencil drawing先ずは塗り絵自体について説明していきますね♪

塗り絵は、色の塗られていない絵・図形に色を塗って使用するもののことです。

従来、子供向け玩具として扱われてきた塗り絵ですが、それらがもたらす効果をあなたは考えたことがあったでしょうか?

私は小さい頃に保育園などで、よく塗り絵をして遊んでいました。そんな塗り絵に対して、楽しく日常の中で美に触れることのできるもので、何らかの効果を持っているとは考えたこともありませんでした・・・。

塗り絵の効果は様々で、子供の頃から親しんでいると、構図を組み立てる能力などが育まれます。

最初は単色だけを使って塗り絵をしていても、行っている間にいつの間にか複数の色を使い分けて塗り絵をしていくので、色彩感覚の能力向上にも役立ちます。

そして、色の名前・違いを学ぶこともできます。

他に、「どうしたら上手く塗ることができるか?」を自分で考えて工夫することをするので、その能力も養われます。

また、塗り絵は手先を動かすトレーニングにもなります!始めたばかりの頃は、クレヨンや色鉛筆を上手く使えないですが、しばらく使っていくとみるみるうちに上達していきます。はみ出たりしないように塗ったり、ぎこちなかった持ち方が変わったりと、運筆力の向上に効果を発揮します♪

はみ出ないように気を付けて塗ったりと、1つのことに向き合い続けるので集中力もつきます!

多くのことに共通することですが、完成時の達成感によって自信がつき、他のことに対して「頑張ろう!」という気持ちになるでしょう☆

一緒に遊ぶ場合は、細かく指摘したりせず、沢山褒めて一緒に楽しみましょう♪

無理に大人の考える枠に、はめようとしないでくださいねッ!子供の表現力や独創性が育まれるのを阻害してしまいますよ・・・!なので、コミュニケーションツールと考えて一緒に遊ぶのがオススメです♪

このように塗り絵には多くの効果があります!

ここまで、子供の塗り絵による効果を紹介しましたが、大人にも塗り絵の効果はあるんです!

大人のためのぬり絵!

Demented coloring上記で集中力向上の効果を明記しましたが、この集中状態、実は、瞑想している状態に近く、癒し効果が得られるといわれているのです。

そして、黙々と塗り絵を塗る作業に集中していくことで、イライラなどの負の感情などの雑念が消えるので、ストレス解消の効果もあるのです!

この大人の塗り絵、フランス版のInstagramで「#arttherapie」のハッシュタグ付きで投稿されています。

「#arttherapie」のハッシュタグは、アートセラピーと書かれており、塗り絵はアートセラピーとしても使えることがうかがえます。

アートセラピーとは、芸術的創作活動による癒し効果を目的にした芸術療法です。芸術と心理療法の2つが起源なので定義は多用です。

塗り絵のもつ癒し効果は、フランスの人々にも人気であったことが分かりますね♪

また、塗り絵には脳を活性化する効果もあります☆

また、認知症の進んだ人に対しても優れた効果もあると、最近の研究でわかってきました。

中~重程度の認知症患者6名に1ヶ月間に週4回程度、塗り絵を継続的に行うと、記憶や認知といった脳の高次機能に変化があるかの検証です。診断には、一般的に用いられる知能検査を実施しています。開始前の被験者の平均点は12点でした。1ヶ月後の結果は・・・なんと、14点に上がっていました!

このことからも、認知症に対する治療法が確立されていない今、認知症患者に対する塗り絵の可能性は十分に期待できるということがわかりました☆

ぬり絵と大人の塗り絵のまとめ

Coloring merit1.塗り絵には集中力の向上などのメリットが沢山
2.子供だけでなく、大人にもストレス解消等のメリット

最近では、わざわざ買いに出掛けなくても、検索するだけで多種多様な無料の塗り絵があります!

子供の頃は外に出ないと手に入らなかった物が、今では家に居ても手に入るのだから便利な時代ですね・・・笑

塗り絵は、子供から大人まで楽しむことができます♪

老若男女問わず、コミュニケーションのツールにもなり、準備も片付けも簡単です☆

是非みんなで楽しんでくださいね〜♫




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 国歌
    スポーツの国際試合でよく国歌斉唱の場面があります。胸に手を当てて、国を思い、大きな声で歌っていま…
  2. 畳の値段っていくらぐらい?
    畳っていいですよね、その上でごろごろするのがたまりません。そんな畳の値段って、本当にピンキリなん…
  3. leap year
    4年に一度やってくる“うるう年”。4年に一度と聞くと、漠然とオリンピックやアメリカ大統領選挙の年…
  4. 京都にはたくさんの寺社があります。やはり、観光といったら、そこを回ることを考えるかもしれません。…
  5. 祇園街並み
    舞妓さんと芸妓さんの違いはそれほど知られていませんよね。実は、違いは沢山あります!また、芸妓…
  6. 終戦記念日を知らない人現代人
    最近、残念なことに終戦記念日を知らない人が増えていることをよく聞くようになりました…確かに戦後7…
  7. The Tale of Genji Cartoon
    「世界最古の長編小説」とも言われる『源氏物語』。既に小説を読んだことがある方、源氏物語ファンの方…
  8. Menko
    子どもの集まり等で昔の遊びのめんこをする事になったのですが、遊ぶには当然ですが遊び方(ルール)を知ら…
  9. 終活中のお墓選び
    終活中に悩んでしまう項目のひとつがお墓選び。先祖代々のお墓に入る、自分たちの代のお墓を建てる、中…
  10. お正月のおせち料理
    お正月の楽しみの一つが、見た目も美しい「おせち料理」。各家庭で入れる中身も違い、作る手間もかかり…
PAGE TOP