お寺や神社でアルバイトをする方法と仕事内容を徹底解説!

「将来は住職さん・神職さんになりたい!」
「巫女さんの装束を着てみたい!」
「とにかくお寺・神社が大好き!」

そんな方は、お寺や神社でアルバイトをしてみてはいかがでしょうか?

この記事では、お寺・神社の仕事の内容、アルバイトの方法をご紹介します☆

お寺・神社はどんな仕事をするの?

お寺や神社には、初詣、七五三、冠婚葬祭、お盆やお彼岸、最近では御朱印集めでお参りに行く方もいらっしゃいます。

そんなお寺や神社の住職さんや神職さんのお仕事とは、一体どんなことしているのか!? 分かりやすくまとめてみました!

【お寺:住職(僧侶、お坊さん)】

お寺でお勤めされている住職さんの仕事は、主にこのようなものがあります。

・葬儀、法事
故人を弔う葬儀や法事で、お寺や檀家さんのお宅、葬祭施設へ出向き、お経を唱えたり、説法をします。

・幼稚園などの運営
お寺には、付属の幼稚園や保育園などがあることがあります。

・宗教法人の運営
葬儀、法事、墓地の管理など、宗教法人としてお寺を運営しています。

・お弟子さんのとりまとめ
住職さんは、お弟子さんを持っていることが多いです。お弟子さんは、住職さんのサポートをしながら、一人前になるべく精進します。

・修行
仏さまにお仕えする住職さんは、読経や写経をはじめとした日々の修行が欠かせません。

【神社:神職(神主)】

神社にお勤めされている神職さんの仕事は、主にこのようなものがあります。

・祈祷
お宮参り、七五三、結婚式、地鎮祭、厄除け、合巻祈願など、さまざまな行事で祈祷を行います。

・幼稚園などの運営
神社には、幼稚園同様、付属の幼稚園や保育園などがあるところが多いです。

・お祭
氏神をお祀りし、古くは周辺住民(氏子)の中心であった神社は、お祭などを催します。

お寺も神社も、人生の節目節目にお世話になることが多いですが、地域に根差した、人々の拠り所となっています(*´ω`*)

住職(僧侶)になるには?

僧侶まず僧侶になるには「得度」という出家をするための儀式を受けなければいけません。

資格はありませんが、仏教の教えや文化の知識、深い理解が求められます。

仏教系の学部のある大学もあり、大学で学んだ後はお寺での修行が求められるそうです。

そして、お寺の代表・責任者といえる住職さんになるには、世襲制のほか、各宗派の本山からの推薦という形があるようです。

僧侶、住職さんになるには、仏教の知識はもちろん、深い信仰、人々に仏教を伝えられる人徳が求められるんですね!

神職(神主)になるには?

神主神職さんになるには、神社本庁が発給している「階位」という資格を取得する必要があります。

神道を学ぶことができる大学へ進学するほか、神職養成所でも神道を学ぶことができるようです。

階位を取得した後は、世襲制のほか、紹介などでお勤めする(=奉職する)そうです。

神職さんになるのもまた、神道の知識、深い信仰が求められるようです。

お寺・神社でアルバイトをするには?

お寺や神社でアルバイトをするには、求人情報誌、ネットでの求人情報のほか、貼り紙や人からの紹介などがあるようです。

アルバイトの仕事内容は、その施設や求人情報により異なりますが、

・参拝客、宿坊客の案内・接客
・物販
・清掃
・事務

など、多岐にわたります。

初詣などの繁忙期には、臨時のスタッフ(助勤さん)を募集することも多いようです。

お寺や神社に興味のある方は、ぜひチャレンジしてみて下さい(^^)

お寺・神社の仕事アルバイトのまとめ

お寺・神社の仕事の内容、アルバイトについてご紹介しました。

お寺も神社も、仏教・神道の知識はもちろんのこと、深い信仰心と、奉仕する心が重要だとわかりましたね。

そして、この職務に終わりはなく、日々修行・精進が求められる厳しい世界でもあります(>_<)

人々の生活や人生の節目に関わるだけでなく、日本に古くから伝わる文化の伝承者でもある住職さん・神職さんの仕事は、とても深いな~と感じた筆者でした♪(*´ω`*)




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 森の中でキャンプを楽しもう
    アウトドアブームの勢いが止まらない昨今。特にキャンプの人気が急上昇し、関連雑誌やグッズの売り上げ…
  2. 雪洞(かまくら)の中は暖かいの?
    雪が積もらない地域では、なかなか作ることが難しい雪洞。雪洞を体験したことがない方からすると、寒そ…
  3. 伝統工芸を結婚祝いに贈ろう!
    伝統工芸は丁寧に作られたものが多いので、結婚祝いにはピッタリです!また、長く使ってもらえる物を選…
  4. calendar
    カレンダーを見ていると、大安、仏滅、友引…などと小さく書かれていることに気がつきます。これは六曜…
  5. 畳の値段っていくらぐらい?
    畳っていいですよね、その上でごろごろするのがたまりません。そんな畳の値段って、本当にピンキリなん…
  6. 夏休み 工作
    子供の頃の夏休みの思い出は、大人になっても覚えているほど楽しいものです。夏休みに家族で旅行した場…
  7. 伝統工芸の竹細工ってどんなのがある?
    伝統工芸品には様々な植物由来の材料が使われています。その中でも竹は用途が広く、伝統工芸品の材料に…
  8. furoshiki
    突然ですが、今、風呂敷が来てます。おしゃれ女子の間で密かなブームになりつつあります!「そんな古い…
  9. コロナ禍の花見で注意することは?
    本格的な春の訪れを告げる桜の開花。暖かい陽気と美しい桜の下で楽しむ花見は、冬の厳しさから一転、気…
  10. broom
    箒(ほうき)は日本人なら誰もが手にしたことがあると思います。中でも最近話題になっているのが「棕櫚…
PAGE TOP