着物に興味がある男性必見!粋にキメたい男の着物生活の始め方!

最近、正装時に限らず、普段着として着物を着る男性が増えています。

「着物男子」なんて呼ばれていますね。

とはいえまだまだ少数派ですし、ホントは自分も着てみたい!でも恥ずかしいし・・・と、二の足を踏んでいる人も多いんじゃないでしょうか。

女性の着物より敷居が高そうに感じるかもしれませんが、実はそうでもないのです。

女性よりもカジュアルに着やすいのが男性の着物なんです。

着物に興味があるけどどうしたらいい? 気を付ける事って?

着物男子の増加を願って、男性の着物についてまとめてみました。

着物男子って目立つ?

どうしても着ているだけで目立ってしまう「着物」です。

着物生活を実践している人は、やはり奇異な目で見られたりすることもあります。

しかし周りで見てる人、特に女子なんかは実は「お~いいなぁ~」と思って見てる人が多いんです。

少なくとも私は萌えますね、はい。三割増しでカッコ良く見えます(‘∀’*)

着物は「高い」「正装」というイメージがありますが、本来普段から日本人があたりまえに着ていた服装。

日本人が日本の民族衣装を着て悪い事などありません。

見慣れないからと面と向かって文句を言う人なんてそういません。

「着たい」気持ちを持ったならば、どうぞ着てみましょう(´∀`)

ただしTPOをわきまえた着こなしを心がけましょうね。

変に気崩さず綺麗に着れば、好感度アップは間違いありません!

着物を手に入れるには

大抵の人は普段そう呉服屋さんなど覗いたりしないでしょうし、どう買っていいのか分からない人が多いでしょう。主な入手方法についてサクっと説明します。

【誂える】

反物から自分に合わせて着物を作ります。

自分の体に合わせて作るので着やすいし見た目も綺麗にできるでしょう。

ただ、やはり少々お高くなってしまいます。

選ぶ反物にもよりますが、激安の反物をゲットしても仕立て代で2万円~3万円は覚悟です。

しかし、着物は洋服に比べて、とっても長く着られるものです。

長い目で見れば、決して高い買い物ではないですよ( ´∀`)b

【既製品を買う】

“仕立て上がり”とも言いますが、既に出来上がっていて直ぐに着られる状態で売られている着物です。男性用の既製品は滅多に売ってないのが現状ですが・・・。

最近では廉価な既製品も売っている事があります。

浴衣なんかだとシーズンには選り取り見取りで売ってますね。

【古着を買う】

かなりお安く入手できるのがリサイクル品ですが、やはり男性用は数が少ないです。

今より平均身長の低い古い年代のものが多くて、体格に合うものがなかなか見つからない事もあるかもしれませんが、サイズの問題さえクリアできれば、かなりいいモノが激安で売っている事も多いので、探してみる価値は十分にアリですd(-∀-。)ネッ

こないだアンサンブルで三千円とか見かけましたよ!

粋な着物男子になるために

着物生活を始める上で気を付けたい事をちょこっとまとめます。

【帯や羽織紐は自分で結べるようにしておきましょう】

長時間着ていれば着崩れてしまいますし、自分で締めることができれば多少所作が荒くても安心です。

男性は簡単でいいですよね・・・。笑

女性はなかなか自分で出来ないので、着崩れないようにするの大変なんですよ(;´・ω・)

【下駄、草履、雪駄など、鼻緒の履物に慣れておきましょう】

慣れないのに長時間歩いたりすると、足の指の股が可愛そうな事になります。

普段から少しづつ慣れておきましょう。

【インナーに気を付けましょう】

男性の場合、走ったりあぐらをかいたりして前がはだける事もあると思います。

見えても恥ずかしくない下履きを心がけましょう(艸д゚*)

ステテコなんかが良いですよ。今時はお洒落なステテコもたくさん売ってますしね。

とにかく、まずは着てみましょう!

着物の世界はとっても奥深いです。

興味を持ったなら、まずは一歩踏み込んでみてください。

いきなり外出がハードルが高ければ、まずは家の中だけで「慣れる」のがいいでしょう。

もしくは初詣など、ハードルの低い所からどうでしょうか。

着慣れてくればきっと・・・お出かけしたくなりますよ(*´艸`*)




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 精巧な雪像
    降雪量が多い地域では、雪まつりや雪像まつりが開催され、ニュースでも話題になりますね。その年に話題…
  2. What do you do if you write a hot summer greeting like a superior person?
    暑い時期って、何かと疲れたりして体調を崩したりしますよね。そんな時期に送り合う暑中見舞いは、互い…
  3. 最近、何かと話題の着物男子! 男性の着物姿って、セクシーですよね♡ ちょっと惹かれませんか? 男…
  4. mushroom
    美味しいキノコが採れる、秋!この季節の食卓は、キノコ三昧なんて方もいらっしゃるのではないでしょう…
  5. 新宿末広亭
    今、密かな人気の「落語」。NHKの朝ドラ「わろてんか」の影響もあるでしょう。寄席は地味なよう…
  6. 講談師 一龍斎貞鏡
    落語同様、日本の話芸として受け継がれ続けている講談。落語は笑点を始め、寄席でも多く高座で演じられ…
  7. 今や、アニメや家電、料理にいたるまで、海外では日本文化が大人気!日本に来られた外国人は、こぞって…
  8. Coordination of fireworks display
    あっつーい夏と言えば、花火大会!恋人や友達、家族と行くにしても、やっぱりせっかくの花火大会だから…
  9. Castle Japan
    天守閣といえば、その地域を象徴する建物として、親しまれたり愛されていたりします。なので、「この天…
  10. Graduation ceremony song
    梅が咲いて、もう春だなと感じられる3月になると、あちらこちらで卒業式が行われているのを耳にします。…

カテゴリー




PAGE TOP