着物に興味がある男性必見!粋にキメたい男の着物生活の始め方!

最近、正装時に限らず、普段着として着物を着る男性が増えています。

「着物男子」なんて呼ばれていますね。

とはいえまだまだ少数派ですし、ホントは自分も着てみたい!でも恥ずかしいし・・・と、二の足を踏んでいる人も多いんじゃないでしょうか。

女性の着物より敷居が高そうに感じるかもしれませんが、実はそうでもないのです。

女性よりもカジュアルに着やすいのが男性の着物なんです。

着物に興味があるけどどうしたらいい? 気を付ける事って?

着物男子の増加を願って、男性の着物についてまとめてみました。

着物男子って目立つ?

どうしても着ているだけで目立ってしまう「着物」です。

着物生活を実践している人は、やはり奇異な目で見られたりすることもあります。

しかし周りで見てる人、特に女子なんかは実は「お~いいなぁ~」と思って見てる人が多いんです。

少なくとも私は萌えますね、はい。三割増しでカッコ良く見えます(‘∀’*)

着物は「高い」「正装」というイメージがありますが、本来普段から日本人があたりまえに着ていた服装。

日本人が日本の民族衣装を着て悪い事などありません。

見慣れないからと面と向かって文句を言う人なんてそういません。

「着たい」気持ちを持ったならば、どうぞ着てみましょう(´∀`)

ただしTPOをわきまえた着こなしを心がけましょうね。

変に気崩さず綺麗に着れば、好感度アップは間違いありません!

着物を手に入れるには

大抵の人は普段そう呉服屋さんなど覗いたりしないでしょうし、どう買っていいのか分からない人が多いでしょう。主な入手方法についてサクっと説明します。

【誂える】

反物から自分に合わせて着物を作ります。

自分の体に合わせて作るので着やすいし見た目も綺麗にできるでしょう。

ただ、やはり少々お高くなってしまいます。

選ぶ反物にもよりますが、激安の反物をゲットしても仕立て代で2万円~3万円は覚悟です。

しかし、着物は洋服に比べて、とっても長く着られるものです。

長い目で見れば、決して高い買い物ではないですよ( ´∀`)b

【既製品を買う】

“仕立て上がり”とも言いますが、既に出来上がっていて直ぐに着られる状態で売られている着物です。男性用の既製品は滅多に売ってないのが現状ですが・・・。

最近では廉価な既製品も売っている事があります。

浴衣なんかだとシーズンには選り取り見取りで売ってますね。

【古着を買う】

かなりお安く入手できるのがリサイクル品ですが、やはり男性用は数が少ないです。

今より平均身長の低い古い年代のものが多くて、体格に合うものがなかなか見つからない事もあるかもしれませんが、サイズの問題さえクリアできれば、かなりいいモノが激安で売っている事も多いので、探してみる価値は十分にアリですd(-∀-。)ネッ

こないだアンサンブルで三千円とか見かけましたよ!

粋な着物男子になるために

着物生活を始める上で気を付けたい事をちょこっとまとめます。

【帯や羽織紐は自分で結べるようにしておきましょう】

長時間着ていれば着崩れてしまいますし、自分で締めることができれば多少所作が荒くても安心です。

男性は簡単でいいですよね・・・。笑

女性はなかなか自分で出来ないので、着崩れないようにするの大変なんですよ(;´・ω・)

【下駄、草履、雪駄など、鼻緒の履物に慣れておきましょう】

慣れないのに長時間歩いたりすると、足の指の股が可愛そうな事になります。

普段から少しづつ慣れておきましょう。

【インナーに気を付けましょう】

男性の場合、走ったりあぐらをかいたりして前がはだける事もあると思います。

見えても恥ずかしくない下履きを心がけましょう(艸д゚*)

ステテコなんかが良いですよ。今時はお洒落なステテコもたくさん売ってますしね。

とにかく、まずは着てみましょう!

着物の世界はとっても奥深いです。

興味を持ったなら、まずは一歩踏み込んでみてください。

いきなり外出がハードルが高ければ、まずは家の中だけで「慣れる」のがいいでしょう。

もしくは初詣など、ハードルの低い所からどうでしょうか。

着慣れてくればきっと・・・お出かけしたくなりますよ(*´艸`*)




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 講談協会の口上
    落語には落語協会と落語芸術協会、上方落語協会があります。そして講談の世界にも、同様に協会が3つ存…
  2. Noh
    歌舞伎、能、落語、和楽器…「日本の伝統芸能と言えば?」と、聞かれると私がすぐに思いついたのがこの…
  3. ドレスか着物か
    毎年ニュースでも報道される「成人式」。誰にでも一度だけ訪れる、大人になった証の記念日です。男…
  4. Solar term
    立春や春分、秋分の日など、日本では暦の上でも季節の変化を感じることができます。でも、そんな節目は…
  5. 梅沢富雄_夢芝居
    最近は、バラエティ番組でも人気がある「梅沢富雄」さん。昔は女形として美しく、大変な人気を博しまし…
  6. 日舞 演目 人気
    日本舞踊を見てみたい♪って思っても、日舞に縁もゆかりもない人にとっては何処から何を観ればいいんだか分…
  7. Hanami Spot
    かつて日本の都であった「大和の国」奈良県。古都奈良には歴史あるお寺や神社が多数あり、風情ある町並みに…
  8. 森の中でキャンプを楽しもう
    アウトドアブームの勢いが止まらない昨今。特にキャンプの人気が急上昇し、関連雑誌やグッズの売り上げ…
  9. Coloring book
    今、大人のための塗り絵が存在するのをご存知ですか?画力に自信がなかったり、新しく趣味を持つためで…
  10. Vernal Equinox Day
    春分の日や秋分の日を真ん中に、前後3日を合わせた1週間がお彼岸の時期として知られています。でも、…

カテゴリー




PAGE TOP