知らないと恥ずかしい!?着物の種類と使い分け!着物初心者さん必見です!

一口に着物と言っても色々な種類がありますよね。

着慣れていないと中々把握できないものだと思います。

洋服と同じように和装にもTPOに合わせた種類があるんです。

チョイスを間違えると場違いで恥かしい思いをするハメに…!

手持ちの着物はどんな場面で着られるの?
結婚式に着て行くならどれが正解?

日本人なら知っておきたい(日本人じゃなくても知って欲しい!)着物の種類と使い分けについてざっくりまとめてみました。

まずは種別が多くて厄介な女性用についてです。男性用は後の方にまとめます。

礼装着(第一礼装)

特別な時や公的な儀式の際に着るものです。

【打掛】

白無垢、色打掛など、花嫁衣裳などで一番上に羽織っている着物です。まさに豪華絢爛!

【黒紋付】

黒一色の無地に五つ紋を入れた着物で、いわゆる「喪服」です。お葬式にしか出番が無さそうですが、実は未既婚を問わない最高礼装です。格式の高い華やかな帯と合わせて慶事に、黒共帯で弔事にと、どちらにも着用することができます。

【黒留袖】

黒地に華やかな裾模様の着物です。既婚女性のお祝い用で、主に結婚式で新郎新婦の母や親族が着用します。

【本振袖】

袖が長く華やかな絵羽模様(縫い目にまたがり続く模様)の着物で、未婚女性が着用します。(袖の長さが114~124センチのものが本振袖となります)成人式や結婚式で着用されます。花嫁衣裳にも。

略礼装着(準礼装着)

礼装着に次ぐ格の着物です。入学式や結婚披露宴、初釜(年初めの茶会)などに着用します。

【色留袖】

黒以外の地色の裾模様の着物です。未既婚を問わず礼装、準礼装として着用します。結婚式では親族や姉妹に、正式なパーティーや初釜など。振袖がキツくなった独身女性はこちら!(笑)

【訪問着】

華やかな絵羽模様の着物です。尤も汎用性がありますが、TPOに応じて色柄を吟味しましょう。結婚式や正式なお茶会には一つ紋が相応しいです。

【振袖】

未婚女性の礼装着です。中振袖、小振袖とありますが、袖が短くなるほどカジュアルになります。茶会や気軽なパーティーに。

【色無地】

地紋のある生地を黒以外に染めた柄の無い着物です。一つ紋を付ければ略礼装ですが、紋が無いと格下の外出着になります。

【江戸小紋の紋付】

白地に細かい柄を染めている着物です。格のある柄で紋が付いていれば略礼装になります。

外出着

お手軽に楽しめる汎用性の高い着物です。着物生活入門にはこちらがオススメ。

【付け下げ】

絵羽付けを簡略化した着物です。柄が全て上向きになっています。縫い目に柄が渡らないので、訪問着より軽い外出着とみなされます。

【小紋】

全体に模様のある型染めの着物です。模様の格によって着用する場面を使い分けます。

【紬(つむぎ)】

普段着ですが、高級なものや絵羽模様を染めたものは外出着とされます。

男性の着物の種類について

男性用は種類が少ないです!(笑)

女性用の様な柄物とか着ないですもんね。

【礼装着】

・黒羽二重五つ紋付
年齢に関係なく、男性の礼装は五つ紋付に羽織・袴です。結婚式の花婿、仲人などが着用します。

・色紋付
黒以外の色で紋を染め抜いた着物で、礼装や略礼装などとして着用します。紋の入っている数や地色、素材によって用途が変わり、結婚式の花婿さんは五つ紋になります。

【略礼装着】

・お召一つ紋付(おめしひとつもんつき)
お召・紬の無地に三つ紋・一つ紋を付けると、女性の色無地紋付・訪問着と同格の略礼装となります。 結婚式等の招待客の場合や、改まった訪問や外出の際に着用します。

【外出着】

・紬
礼装着ではないので紋付でなくてもよく、袴を着ずに着流しでもOKです。改まった場面では袴を着用しましょう。外出の時には羽織を着用します。

・ウール
街着、普段着として気軽に着用できる着物です。手入れが簡単で初心者にもオススメです。

・上布
夏向けの涼しい素材の着物です。

まとめ

代表的な種類について紹介しましたが、上記以外にも様々な種類があります。

なんだかいっぱいあって混乱してしまいそうですね^^

とりあえず礼装と普段着の区別に気を付ければ大丈夫です。

日本文化が見直されている昨今、着物人口も再び増えています。

フォーマルな場面だけでなく、小紋や紬など普段着から着物に親しんでみてはいかがでしょうか。




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. Carp streamers Senior citizens
    デイサービスなどで行う5月のレクリエーションとして、鯉のぼり制作をする所も多いです。鯉のぼり制作…
  2. パートにも有給休暇を
    日本政府の重要政策のひとつに位置付けられている働き方改革。近年よく耳にするようになり、聞いたこと…
  3. 仏壇 位置
    仏壇をご購入される方のほとんどは、既に住んでいる家に仏壇を置くことになると思います。そうした場合…
  4. Coloring book
    今、大人のための塗り絵が存在するのをご存知ですか?画力に自信がなかったり、新しく趣味を持つためで…
  5. 年金ネットの見方を知ろう
    年金加入者でも年金ネットを利用している人はまだまだ少ないのが現状です。政府が運営する公式サイトは…
  6. 金華山のリス村
    岐阜城は金華山(稲葉山)の頂上にそびえ立つ歴史ある山城です。かつては、斎藤道三や織田信長らが城主…
  7. 能の意味
    落語や講談の他にも、日本が誇る古典芸能があります。それが「能」「狂言」「歌舞伎」「文楽」です。…
  8. Edo Menstruation
    月に一度の女性の苦しい試練、生理(´゚Д゚`)痛いわダルいわ不快だわで、この時だけは女やめたーい…
  9. menko-type
    めんこの種類先ず、めんこには、おおまかに分けて2つの種類があります!丸い形の丸めんこと、四角…
  10. 多くの観光地には有名なお寺があり、楽しみにしていた旅行で立ち寄るという機会も多いですよね~^^近…
PAGE TOP