Biwa Lake Fishing

琵琶湖でいい釣果を得るには?初心者が知っておくべき4つのポイント!

琵琶湖近くに住んでいるのでその辺りを散歩したりするのですが、よく釣りをしている人に出会います。休日は特に多いです!

やっぱり、琵琶湖ってよく釣れる場所なのかなと思うのですが、県の知名度自体は低いんですよね…f^^;

そこで、滋賀で釣りするなら知っていたほうが良い知識、特に初心者向けをご紹介します♪

これを知っておくと、琵琶湖での釣りの計画をより立てやすくなりますよ☆

琵琶湖で釣りやすいのは?

How easy is it to fish in Lake Biwa?琵琶湖は、大きく南湖と北湖に分けられます。分け方は琵琶湖大橋という大きな橋があって、そこが境目になっています。

南湖の方は幅が狭く長いので、琵琶湖のしっぽみたいと言われたりします。確かに、北湖は南湖の約11倍の広さもあるので、本体ぽい大きさがあります♪

それなら、北湖の方が釣れるのかというとそうではありません。ぶっちゃけ広すぎて逆に難しくなります!

実際、琵琶湖の全体の大きさは東京都23区より大きく、北湖だけでもやや北湖の方が大きいくらいです。

そう考えると、如何に魚を探すのが難しいかが分かるかと思います。やはり、経験が必要になります。

なので、基本的に初心者は南湖の方で釣りをすることをおすすめします^^

もっというと、北湖の方に行くのはそれなりに遠く、行くのが面倒な場所も多いです…

東岸か?西岸か?

On the east coast? On the West Bank?初心者におすすめな南湖なら、岩などがゴロゴロしている護岸に魚が多いです。具体的にどこかというと、実は結構な範囲にあります。

なので、まずは東岸に行くか西岸に行くかを決めたほうが良いでしょう♪

琵琶湖の東岸か西岸かで全く雰囲気が違って、東岸は公園など緑が多く、西岸は街中になります。

よりアウトドアの雰囲気を楽しみたいのなら、東岸のほうが良いです^^

また、バーベキューも出来る場所も多いので、一緒に楽しむこともできます!

もし、琵琶湖近くでのバーベキューを楽しみたい方は、下の記事を参考にしてみてください。釣りも一緒に楽しめる場所も紹介しています♪

それと、駐車場が近くにあるような場所は、基本的に混雑すると考えてください。人が少ないところなら、自転車などで探すより他にありません…

駐車場を探しておこう!

Let's look for a parking lot!釣りに行くなら釣具など荷物が多くなるので、やはり車でという方も多いかと思います。

なので、そんな方に必ず調べておいてほしいのが駐車場の場所です!

釣りをするなら、湖の近くの駐車場をと考えるかも知れませんが、そこまで大きい駐車場は少ないです…

さらに、大きな駐車場があっても行楽シーズンは集中しやすく、満車になる可能性があります。

また、南湖の東岸はそれなりに駐車場が点在していますが、西岸だと街中なので余計見つけづらいです。

なので、事前にいくつか候補を考えておいたほうが迷わなくて済みます♪

それと、連休とかは迷惑駐車が多く本当に邪魔です。直ぐ切符を切られますので絶対にやめましょう!

釣具店を探す!

Search fishing gear shops!ここなら確実に釣れるという場所は、残念ながらありません!

やはり、その時々によって釣れるポイントというのは変わってしまいます。なので、最新情報をいかに手に入れるかというのが、良い釣果を得るポイントになるでしょう。

そんな時に頼りになるのが、地元の釣具店での情報です♪

大型店舗は忙しいかったり、店員の見極めが大事だったりするのですが、いい情報を持っていたりします^^

琵琶湖周辺だと、小さい店舗を含めると沢山あります。大型となると以下の店舗が有名です。

 ⇨つり具のBUNBUN 大津店

 ⇨アングラーズ 堅田店

 ⇨タックルベリー 琵琶湖大津店

また、初心者の方はこのような所で釣具の相談をした方が、より琵琶湖に適したものが選べるでしょう!

さらに、本格的に釣ろうと思うならガイドさんを探してみるというのも一手です。

事前準備が大切です!

Advance preparation is important!初心者におすすめなのは南湖で、行かれる際は必ず駐車場の確認をしてください。

また、最新の情報を手に入れるなら地元の釣具店を頼ってみましょう♪

しかし、大切なのは釣りの情報だけではありません。むしろ、より大事なのは安全対策です!

注意報も含めた気象情報は、必ずチェックするようにしてください!

また、琵琶湖は淡水なので海水より浮力が働きません。なので、ライフジャケットはおかっぱりであっても着用するようにしましょう!

落ちる時は落ちますし、意外と深かったなんてこともありえます。特に子供なんかは、はしゃいでしまって足元が見えていないこともあります。

このように、琵琶湖でいい思い出がつくれるように安全に注意して楽しむのが大事です!

また、滋賀は地味ですけど中々味わい深いところですので、ぜひ観光もしていってみてください^^

例えば、下の記事にあるような所とかおすすめです。京都とかに比べると空いていて見やすいですよ。




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 作務衣 デニム
    作務衣ってなんか古臭いイメージが有るなんて思ってませんか?そんな方におすすめなのが、デニム生地で…
  2. 温泉に浸かる動物って可愛いですよね。私はあの人間臭い感じがとても好きです。ところで、温泉につかる…
  3. koyomi
    毎日何気なく目にしている暦、カレンダー。でも細かく見てみると、月日、曜日を確認することはもちろん…
  4. 伝統工芸の弟子入り
    伝統工芸の職人になりたいと思っても、何をすれば良いのか全く分からないというのが普通でしょう。私と…
  5. アッツーーーイ夏がやってきました。海にかき氷にビールに……そして、何より忘れてはならないのは花火…
  6. 「将来は住職さん・神職さんになりたい!」 「巫女さんの装束を着てみたい!」 「とにかくお寺・…
  7. Rechargeable Hot water bottle
    寒~い季節のお布団の中、冷えるオフィス、お子さんの勉強机…あなたは、どのように対処されていますか?エ…
  8. ayatori
    男の子、女の子問わず、誰しも経験のあるあやとり遊び。アニメ「ドラえもん」の"のび太"もあやとりが…

カテゴリー

ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

温泉探し




PAGE TOP