京都観光 まだ寺社巡りだけ? 伝統工芸に触れられるおすすめ施設2選

京都にはたくさんの寺社があります。やはり、観光といったら、そこを回ることを考えるかもしれません。

ですが、他にも京都らしい事ができるところがあるのです。それが今回紹介する”京都の伝統工芸”を取り扱う2つの施設です。伝統工芸が好きで、大学で関連する講義を受けていたこともある私としては、ぜひ行って欲しいところです。

京都で一味違うことをしたいと思う方、伝統工芸をどこで買ったら良いのかわからない方、また、伝統工芸の体験をしたい方など必見ですよ!

京都伝統産業ふれあい館


平安神宮すぐ目の前、みやこめっせの中に、この京都伝統産業ふれあい館はあります。

そんなところにある、京都伝統産業ふれあい館なのですが、まさに、名は体を表すといった感じになっています。 なにせ、京都の様々な「伝統産業」にふれあえる触れ合えるになっていますから、本当に様々なことが出来ます。

ちなみに「伝統産業」とは、「伝統工芸」を用いた産業のことです。京都では特にこの言い方がなされます。

それで、まず常設展なのですが、ここでは様々な伝統産業の解説がなされています。しかも、多言語に対応していますので、様々な国の方にも楽しめるでしょう!

特に製作工程の展示では、普段見られないような製作途中が見られたりして、中々楽しめます。

しかも、それだけではなく職人実演もやっていて、実際に作っている過程も見ることが出来ます。

これは、日によって無かったり品目が違ったりしているので、ぜひ確認してから行くようにしてください。

さらに、そんな伝統工芸を、実際に自分で作ることも出来ます。というより、これだけたくさん伝統工芸を見せられると作りたくなるはずです!

体験できるものは、「京こま」「和ろうそく」「ミニ提灯」「摺型友禅染」となっています。

ですが、体験できる人数などバラツキがあって、中には体験できないものもあります。というより、団体様向けが多いです。

最も確実に体験できるものは、「摺型友禅染」になっていて、こちらは個人だと毎週日曜日開催で予約不要になっています。

そして、伝統工芸品も買えます。このショップも充実した品揃えで、最近では「こんな感じのもあるんだ!」と思えるものに出会えますよ。

そんな感じに、伝統産業について、かなり事細かに取り揃えているのですが、公式ホームページも伝統産業の情報に溢れています。ぜひ見てみてください。
 ⇨https://kmtc.jp/

京都ハンディクラフトセンター

これまた、平安神宮の近くというか、真裏にある施設になります。

ちなみに、ここに行かれたら、ぜひ南禅寺あたりも行ってみてください。京都の中でも中々に風情あるところですよ。あと、湯豆腐が有名です!

それで、ここは伝統工芸品の体験が充実している施設で、結構、珍しい体験もできたりします。

体験できるものは、「京象嵌」「木版画」「銀七宝」「土鈴人形の絵付け」「京扇子の絵付け」「七味の調合」、「におい袋作り」「京こま作り」「無線七宝」となっています。

本当に盛り沢山と行った感じです。どれをやろうか迷いますね。もちろん、予約していった方が優先されるので、予約をしてください。

また、海外からの旅行客にも、全フロア英語対応など、充実したサービスとなっています。

さらに、ここは伝統工芸品の品揃えもかなり充実しています。ここでは、京都だけではなく、日本各地の伝統工芸品も扱っています。

その為、様々な伝統工芸品がたくさんありますので、これを見て回るだけでも結構楽しいです。

例えば、「和コスメ」なんかもあって、昔から日本人の女性に使われてきたものから、新しい発想を元に作られたものまで、中々珍しくて面白いです。

もちろん、買って誰かのお土産にしたり、自分へのご褒美にしたりするのをお勧めします。特に海外の方に人気になっています。

こんな感じで、伝統工芸を楽しめる京都ハンディクラフトセンターの伝統工芸体験やアクセスは、公式ホームページを確認してみてください。
 ⇨http://www.kyotohandicraftcenter.com

京都には伝統工芸が盛りだくさん!

・伝統産業とたくさんふれあえる「京都伝統産業ふれあい館」
・伝統工芸体験が充実している「京都ハンディクラフトセンター」

今回、2つの施設をご紹介しましたが、2つとも京都を十分に体感できますよ。

また、この2つの施設は近いので一緒に回ることが出来ます。

ぜひ、京都に来たら、伝統工芸の面白さに触れてみてください!




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 梅沢富雄_夢芝居
    最近は、バラエティ番組でも人気がある「梅沢富雄」さん。昔は女形として美しく、大変な人気を博しまし…
  2. Hiragana
    最近はインターネット発展によりメールやSNS文化で、実際に字を書くことが少なくなりました。しかし…
  3. だんじり
    日本の伝統文化は海外において高い評価を得ています。筆者が住んでいるヨーロッパでも日本関連のお店が…
  4. すこーし肌寒くなると、秋がやってきた気がしますよね!この時期になると食べたくなるのが、そう。栗!…
  5. いわゆる江戸時代末期「幕末」について、あなたはどのくらいの知識をお持ちでしょうか?「大政奉還があ…
  6. Kyoto Guest House
    これまでは、年に10日間ほど限定でしか公開されてこなかった京都迎賓館が、2017年の7月下旬頃から通…
  7. What is the meaning of bon odori?
    櫓を組んでその周りでみんなで踊る盆踊り、夏祭りの定番中の定番です^^ですが、実は地域によって櫓の…
  8. 土用の丑の日
    【土用の丑の日】って聞くと、夏の初めの熱い日にウナギの蒲焼を食べて精を付ける(^^♪なんてイメージし…
  9. edo-period-map
    江戸時代の地図って、今と比べると随分と適当で不正確に感じられます。では、そんな地図しか無い中で、…
  10. Traditional craft wallet
    財布って、その持ち主の個性をよく表していると思いませんか?大切なお金とか入れるものですから、何か…
PAGE TOP