京都観光 まだ寺社巡りだけ? 伝統工芸に触れられるおすすめ施設2選

京都にはたくさんの寺社があります。やはり、観光といったら、そこを回ることを考えるかもしれません。

ですが、他にも京都らしい事ができるところがあるのです。それが今回紹介する”京都の伝統工芸”を取り扱う2つの施設です。伝統工芸が好きで、大学で関連する講義を受けていたこともある私としては、ぜひ行って欲しいところです。

京都で一味違うことをしたいと思う方、伝統工芸をどこで買ったら良いのかわからない方、また、伝統工芸の体験をしたい方など必見ですよ!

京都伝統産業ふれあい館


平安神宮すぐ目の前、みやこめっせの中に、この京都伝統産業ふれあい館はあります。

そんなところにある、京都伝統産業ふれあい館なのですが、まさに、名は体を表すといった感じになっています。 なにせ、京都の様々な「伝統産業」にふれあえる触れ合えるになっていますから、本当に様々なことが出来ます。

ちなみに「伝統産業」とは、「伝統工芸」を用いた産業のことです。京都では特にこの言い方がなされます。

それで、まず常設展なのですが、ここでは様々な伝統産業の解説がなされています。しかも、多言語に対応していますので、様々な国の方にも楽しめるでしょう!

特に製作工程の展示では、普段見られないような製作途中が見られたりして、中々楽しめます。

しかも、それだけではなく職人実演もやっていて、実際に作っている過程も見ることが出来ます。

これは、日によって無かったり品目が違ったりしているので、ぜひ確認してから行くようにしてください。

さらに、そんな伝統工芸を、実際に自分で作ることも出来ます。というより、これだけたくさん伝統工芸を見せられると作りたくなるはずです!

体験できるものは、「京こま」「和ろうそく」「ミニ提灯」「摺型友禅染」となっています。

ですが、体験できる人数などバラツキがあって、中には体験できないものもあります。というより、団体様向けが多いです。

最も確実に体験できるものは、「摺型友禅染」になっていて、こちらは個人だと毎週日曜日開催で予約不要になっています。

そして、伝統工芸品も買えます。このショップも充実した品揃えで、最近では「こんな感じのもあるんだ!」と思えるものに出会えますよ。

そんな感じに、伝統産業について、かなり事細かに取り揃えているのですが、公式ホームページも伝統産業の情報に溢れています。ぜひ見てみてください。
 ⇨https://kmtc.jp/

京都ハンディクラフトセンター

これまた、平安神宮の近くというか、真裏にある施設になります。

ちなみに、ここに行かれたら、ぜひ南禅寺あたりも行ってみてください。京都の中でも中々に風情あるところですよ。あと、湯豆腐が有名です!

それで、ここは伝統工芸品の体験が充実している施設で、結構、珍しい体験もできたりします。

体験できるものは、「京象嵌」「木版画」「銀七宝」「土鈴人形の絵付け」「京扇子の絵付け」「七味の調合」、「におい袋作り」「京こま作り」「無線七宝」となっています。

本当に盛り沢山と行った感じです。どれをやろうか迷いますね。もちろん、予約していった方が優先されるので、予約をしてください。

また、海外からの旅行客にも、全フロア英語対応など、充実したサービスとなっています。

さらに、ここは伝統工芸品の品揃えもかなり充実しています。ここでは、京都だけではなく、日本各地の伝統工芸品も扱っています。

その為、様々な伝統工芸品がたくさんありますので、これを見て回るだけでも結構楽しいです。

例えば、「和コスメ」なんかもあって、昔から日本人の女性に使われてきたものから、新しい発想を元に作られたものまで、中々珍しくて面白いです。

もちろん、買って誰かのお土産にしたり、自分へのご褒美にしたりするのをお勧めします。特に海外の方に人気になっています。

こんな感じで、伝統工芸を楽しめる京都ハンディクラフトセンターの伝統工芸体験やアクセスは、公式ホームページを確認してみてください。
 ⇨http://www.kyotohandicraftcenter.com

京都には伝統工芸が盛りだくさん!

・伝統産業とたくさんふれあえる「京都伝統産業ふれあい館」
・伝統工芸体験が充実している「京都ハンディクラフトセンター」

今回、2つの施設をご紹介しましたが、2つとも京都を十分に体感できますよ。

また、この2つの施設は近いので一緒に回ることが出来ます。

ぜひ、京都に来たら、伝統工芸の面白さに触れてみてください!




道案内


人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. Incense stick
    お墓や仏壇にお供えするお線香。「何本あげれば良いの?」 「宗派によって作法が違うの?」と…
  2. 温泉って良いですよね! 最近、増えている外人の方にもぜひ行ってもらいたいものです。ですが、近頃の…
  3. tea ceremony tool
    お茶席に出てくる道具類には実におびただしい種類の道具があります。掛け物や花入れのなど床飾りの道具…
  4. What do you do if you write a hot summer greeting like a superior person?
    暑い時期って、何かと疲れたりして体調を崩したりしますよね。そんな時期に送り合う暑中見舞いは、互い…
  5. 扇子の高級品の違い
    夏の和風な小物といえば扇子ですよね♪私としては、折り畳める実用性と扇ぐ面の装飾性を両立している面…
  6. Kimono cleaning
    着物を着ている時に、「醤油がはねちゃった!」とか、「暑かったから汗っぽくなっちゃった!」とかあると思…
  7. 元号 決め方
    元号が平成の世となってから既に30年。次の元号は何になるのか気になりますね。そして元号はどの…
  8. Recommendation of Nanbu Iron Pot Frying Pan
    南部鉄器と言えば何を思い浮かべますか?鉄瓶でしょうか?もしくは、炊飯器の方もいるかも知れません。…
  9. 古民家カフェで一休み
    喫茶店とは一線を画す古民家カフェ。どことなくノスタルジックで落ち着いた空間が人気です。喫茶店…
  10. Graduation ceremony song
    梅が咲いて、もう春だなと感じられる3月になると、あちらこちらで卒業式が行われているのを耳にします。…

カテゴリー

ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

温泉探し




PAGE TOP