栗好き必見!手間いらずで簡単にできる栗のお菓子レシピ!いつでも美味しく使える便利な方法とは???

すこーし肌寒くなると、秋がやってきた気がしますよね!

この時期になると食べたくなるのが、そう。栗!!!

栗のあのめんどくさーい皮を剥く処理を、簡単に処理できる方法を知ったら、ドンドン調理して使いたくなっちゃいますよね♪

まだ栗を簡単に剥く方法を知らない方は、是非チェックしてください!詳しくはコチラ↓

今からご紹介する栗のお菓子レシピも、剥く作業が終わっていた方が、断然楽に調理することができます!

栗大好きなあなたにオススメなのが、栗の使いやすい調理法を知っているだけで、簡単にお菓子を色々作れちゃうレシピです!!!

とても簡単にできちゃうので、リピート間違いなしです☆

なんでも応用できちゃう⁉︎ 栗クリーム♫

Chestnut creamまず最初にご紹介するのが、『栗クリーム』

正直に言いますと、このクリームがあれば、秋のお菓子は制覇したも同然です!

えっ?言い過ぎ???そんなことはありません。この栗クリームは、それほどに使い勝手が良いものです♪

肝心の作り方もとても簡単で、誰でもできちゃいますよ! こちらをご覧になれば、その簡単さがわかります♪
https://cookpad.com/recipe/1564054

最初の『30分ほどボイルする』過程は、もしも鬼皮と渋皮を剥いている栗を使う場合だと、茹でる時間が少し異なります。

ボイルすることに変わりはないのですが、栗の皮がすでに剥かれているのであれば、大体20分くらいで柔らかくなりますよ♪

そして、この栗クリームは冷凍保存することも可能です!

我が家では毎年秋になると、大量に栗を剥き、半分くらいをそのまま冷凍、半分くらいを栗クリームにして冷凍します☆使いたい時には、どちらも使いたい量だけ自然解凍をして使用しています♪

栗といえばの一品!栗の甘露煮

Sweetened chestnut栗と言えばこのレシピ!と、言う方もいらっしゃるかもしれません(笑)

ご存知『栗の甘露煮』! おやつでも飾り付けでもイケちゃいます。

しかし、「作るのが難しいからなあ…」と思っているあなたッ!

栗クリーム同様、実はそんなに難しくないんです^^ 
簡単なレシピはコチラ⇨ goo.gl/6edn3Q

しかも栗の皮が剥かれている場合は、手順2からなので、茹でるだけ同然ですね!

この甘露煮は保存方法としても適していて、栗を長く楽しむことができます♪

常温保存だと1~2週間。冷蔵保存(未開封)だと、1~2ヶ月も保ってしまう代物です!

ビンは煮沸消毒、あるいはアルコール消毒をお忘れなく!

このちょっとした手間が、菌を繁殖させない重要ポイントです♪

甘露煮は、お菓子の飾り付け(モンブランの上によくいますよね。笑)だけでなく、おやつに数粒食べるのもいいですね!子供から大人まで、大好きな甘露煮です(^^)

組み合わせると…⁉︎

Chestnut Sweets Recipeお菓子になんでも使えると栗クリーム、飾り付けにもできる栗の甘露煮。栗のお菓子の最強コンビです!

これらを組み合わせるだけで、レポートリーがたくさん増えちゃいます☆

この2品プラス何かでできる代表的なお菓子は

・モンブラン(タルトの土台があればOK
・マロンケーキ(スポンジケーキなどに塗るだけでOK)
・マロンアイスクリーム(普通のアイスクリームの作り方に、混ぜるだけでOK) です!

他にも、栗クリームをパンに塗ったり、栗クリームと紅茶を混ぜ合わせて、マロンクリームティーにしたりと、使える幅がとてもとっても広い♫

今回ご紹介した「栗クリーム」と「甘露煮」があるだけで、途端に栗のお菓子の世界が広がります!

是非この2つのスイーツを使って、あなただけのオリジナルの栗お菓子レシピを作ってみてくださいねッ☆




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 終戦記念日を知らない人現代人
    最近、残念なことに終戦記念日を知らない人が増えていることをよく聞くようになりました…確かに戦後7…
  2. 伝統工芸の弟子入り
    伝統工芸の職人になりたいと思っても、何をすれば良いのか全く分からないというのが普通でしょう。私と…
  3. Where would you like to barbecue in Lake Biwa?
    京都や大阪などの都市部からも近く、湖の開けた場所でバーベーキューを楽しめる、それが琵琶湖です!琵…
  4. 大人の塗り絵は脳トレに効く
    昭和を代表する子どもの遊びに塗り絵があります。女の子はメルヘンなお姫様、男の子は憧れのヒーローが…
  5. 書道段位
    子供の習い事で必ず上位にランキングする「書道」日本文化にも触れられて字も上手になるなんて一石二鳥…
  6. 夏といえばアウトドア、子供たちとたくさんの思い出を作りたいですよね^^また暑いので、涼める川辺な…
  7. キャンプ飯は和風洋風のどっち
    近年のキャンプブームで、雑誌やネットでは多くのキャンプ飯レシピが紹介されていますね。定番のバーベ…
  8. Detachment
    突然ですが、あなたは物を捨てらない人ですか?実は、私もどちらかというと捨てられないタイプでした。…
  9. 「大学で伝統工芸を学んでみたい」と思っていても、どういった感じか分からなかったりしませんか?実は…
  10. 名入れ看板提灯
    居酒屋やお店の軒先、お祭りなどで見かける提灯には文字が入っています。普段は気になりませんが、文字…

カテゴリー




PAGE TOP