簡単なことを2つだけ!日本食でおもてなしする方法とは?

日本は4つの季節を豊かに感じることができる素敵な国です!

四季を堪能するその心は料理にも現れており、日本食は五感すべてを楽しめます♪

「そんな素晴らしいものを、すぐに演出することができたら…」

けど、堅苦しそうだし…難しくて無理がある(T^T)

そう思っている方はいらっしゃしませんか?

私もそう思っていましたが、意外とできちゃう方法があるんです☆

そこで今回は、ズボラな私でも出来た“日本食の簡単なおもてなし方法”をご紹介したいと思います!

1.第一印象で決まる『器』

今の時代は大変便利な世の中で、調べれば何でもすぐに分かりますよね。

日本食は大変手が掛かるものだというイメージですが、検索すると

「~分で簡単」「失敗知らず」「誰でもできる」

なんてゴロゴロ出てきます(笑)

なので、料理の方法は十分にあるのです。

しかし、料理を考えて満足してしまい、意外と気にならず忘れてしまうのは器。

実は、この器の選択に料理の良し悪しがかかっていると言っても過言ではありません!

なぜならば、味がとても良くとも、器がプラスチックでは…せっかくの日本食イメージが台無しです>_<

「悪そうな人だと思っていたけど、実は良い人だった!」

とても良い展開ですが、それは時間が経って分かることです。

「料理は一瞬一瞬の勝負」そんなことを言っていられません(o_o)

ですから「美味しそうだなぁ、と思って食べたらとても美味しかった♫」

これを目指すために、日本食に合った良い器を使いましょう☆

その器のことを考えるだけで、おもてなしの心は伝わります!

「…そんなこと言ったって…うちには食器ないし買うのも高価でしょ?」

それがあるのです!

セールストークみたいになってしまいましたが、それほどに良い方法があるのでご紹介します♪

【その① 100円ショップ】

100円ショップのお皿コーナーには行ったことありますか?

ここには、ガラスのモノから陶器のモノまで、たくさんの種類、たくさんの色の食器があります。

その中から季節や自分の好み、料理に合うものを購入するのも楽しさのひとつですよね!

見たことのない方は、是非100円ショップに行ってみてください!面白いですよ〜♪ そして、何よりも安いので、お手軽です!

【その②  食器専門店】

今はネットで大概のものは注文できますから、もしかしたら食器屋というものも、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、一度、実際にお店に入って見てください!勿論高価なお皿もありますが、お店の端の方や店の外に安いお皿が売り出されていることがあります!

こちらは大変お得で、近所の食器専門店は3枚セットで500円など売られています♪

値段は100円ショップよりも掛かるかもしれませんが、掘り出し物があるのでオススメです!

2.飾るだけで華やかに『花や木々』


四季感ある日本食をそれに見合った見た目というのは先ほど書きました。

更にもう一つ効果的で簡単なものをご紹介します。

それはズバリ「お花」です!

これが食べるところにあるだけで、食べる前から場が華やぎ、良い香りがし、しかも四季を感じることが出来ます。そして何より「自分のためにお花を飾ってくれたんだ」という、おもてなし心が伝わります!

何を飾れば良いか分からないと思うので、今までで来客の反応が良かったものをご紹介したいと思います。どれも季節にお花屋さんに売っているもので、簡単に買えますよ!

【四季ごとのオススメ】

☆春
桜、菫、椿、クロッカス

☆夏
紫陽花、向日葵、桔梗、クチナシ

☆秋
金木犀、コスモス、松ぼっくり

☆冬
山茶花、水仙、梅

これらの要素が少し入るだけで、日本食の色が豊かに見えるようになります!

昔の人が、床の間に四季の掛け軸など飾っていたように、お花を飾るだけで空間は変わるものですね☆

これが私流!簡単おもてなし方法

これら2点が私のオススメです。

・料理にあった器
・食卓を飾る花

これと料理だけで、おもてなしの日本食を簡単に出すことができます!

日本食は人の心遣いと五感をフルに感じられる素晴らしい料理です。

簡単な心遣いだけで、きっと日本食が相手との橋渡しをしてくれることでしょう!




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 満開の桜の下でお花見デート!ロマンチックですよね~♡そしてお花見デートといえば……やっぱり(!?…
  2. 伝統工芸の特集などを、テレビなどで見かけたことはありませんか?そして、そこに出てくる職人さんたちって…
  3. 城というと天守閣を思い浮かべるかもしれません。でも、それは日本における城の歴史を考えた時、最後の…
  4. National treasure
    天守閣が国宝の城は、やはり魅力的なところが多々あります。なにせ当時のもので残っているものが、結構…
  5. Shrine visit Clothing
    赤ちゃんが無事に生まれてホッとするのは一瞬のこと(*_*)すぐに始まる忙しい育児に追われながら過…
  6. What is the origin of making a wish in Tanabata?
    七夕になると、幼稚園児とか小学生ぐらいの子供が笹に願い事をくくり付けます。自分も昔はくくり付けて…
  7. 最近、正装時に限らず、普段着として着物を着る男性が増えています。「着物男子」なんて呼ばれています…
  8. Hina Matsuri
    3月3日は、ひな祭りです。「桃の節句」ともいわれ、女の子の誕生を祝い、その成長と幸せを願う日本の伝統…
  9. 箸と皿
    世界遺産に登録され、海外の方にも人気の「和食」。 慣れない手つきで箸を持ち、掴みにくい豆や…
  10. 夏と言えば…花火大会や夏祭り!!!彼女や友達と、遊びに行って仲を深めるチャンスですね☆せっか…

カテゴリー

ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

温泉探し




PAGE TOP