Shiga Hot Spring

滋賀県にいい温泉ってあるの?少数精鋭からおすすめの2つをご紹介!

滋賀県はハッキリ言って温泉が少ないです。真ん中にあんなに普通の水だけは溜まっているんですが…f^^;

でも、少ないながらもイイ温泉はあるんです!

逆を言うなら、人が少なくてゆっくり出来ます♪笑

この記事では、そんな、ある意味(⁉︎)少数精鋭の中から、滋賀育ちで温泉にはうるさい私が、滋賀に来た際にはぜひ寄っていただきたい、滋賀のおすすめ温泉を2つほどご紹介いたします☆

あ、ちなみに、2つとも源泉かけ流しですよ♪^^

須賀谷温泉

須賀谷温泉須賀谷温泉は、小谷城の麓に湧く、ひっそりとした温泉で、浅井長政などの戦国武将も通ったとされます。

ちなみに…浅井といえば、どちらかと言うと、浅井三姉妹が有名ですかね⁉︎ 茶々、初、江、それぞれ、戦国時代を代表する女性として語られます。

特に茶々は豊臣秀吉の側室で、子供の豊臣秀頼と共に、よく大河ドラマにでてきます。昨年の真田丸でもかなりメインで出ていました。

そんな、三姉妹の運命が別れるきっかけとなったのが、小谷城での戦いです。

ちなみに、小谷城跡は山城になっていますので、行かれる際はトレッキングシューズなどの歩きやすい靴で行ってください。

私も行ったことがあるのですが、あれを攻めろと言われた足軽の皆さんは嫌だったろうなと思いました。笑 そんな感じのちょっとした山登りになります。

まあ、登った後にここの温泉でゆっくりとするのが良いんですけどねッ♪

他にも、姉川古戦場など、戦国時代好きなら楽しめること間違い無しの名所が沢山あります。

また、自然豊かなところにあるのですが、特におすすめはホタル梅花藻です。

梅花藻とは、清流に咲く花で、その名の通り藻に小さな白い花が咲きます。可愛らしく、そして珍しい花になりますのでぜひご覧ください☆ 開花時期は5月中旬~8月下旬頃です。

ホタルは生き物ですので、見られる数が日によってまばらなのですが、暑いむっとした日によく出ると宿の人が話していました。こちらは、5月の終わりから6月頭ぐらいと短めです。

あと、宿では、近江牛が食べられます♪ こちらは滋賀県の名物ですね^^ 本当に美味しいです♫

それから、冬に行くなら鴨鍋もいいかもしれません。これは長浜の名物になっています。臭みは全然ないですし、やはり美味しいです^^

それで、温泉の泉質ですが、ヒドロ炭酸鉄泉となっていて、赤褐色のにごっています。

このにごり湯が隅々まで体を温めてくれるのでとても癒されます♨︎

そんな須賀谷温泉の詳細は公式ホームページにてご確認ください☆
 ⇨http://www.sugatani.co.jp

比良招福温泉 ホリデーアフタヌーン

Shiga Holiday Afternoon次にご紹介する「比良招福温泉 ホリデーアフタヌーン」は、温泉施設の中では珍しいバーベキューができる所になっています。しかも!雨対応の屋根付きテラスになっているんです♫

温泉自体は小さいのですが、中々こだわっており、塩素類の薬液は加えていません。

ただ、やはり小規模なせいか、日帰りだと1日7組様限定で、1時間の貸し切りで2100円になっています。何人かのグループで行かないとちょっと高いです…orz

なので、いっそここに泊まった方がいいかと思います☆

ちなみに夕食は、5月~10月にかけては近江牛のバーベキューです!また出たか!近江牛!といった感じですね。笑 また、10月~5月は近江牛のすき焼き、もしくは牛しゃぶ鍋になっています。

この近江牛、滋賀県だと色んな所で色んな食べ方が出来ます♪

そして、ここに来たら四季折々のアウトドアな楽しみ方がおすすめです。

春はここから足を伸ばして、海津大崎の桜がおすすめで、桜の通り道がずっと続くので本当に凄いです。

夏は琵琶湖で泳ぐのも良いし、びわ湖バレイなどのゆりも有名です。

秋は比叡山の紅葉を見に行くのもいいですし、日吉大社ではライトアップもしていたりします。京都とは違って、ここは比較的人が少なくて、ゆっくり見れますよ!

冬はやはり、びわ湖バレイでスキーでしょう!送迎サービスなども行っていて、びわ湖バレイから最も近い温泉宿とうたっています。

ちなみに、そんな温泉の泉質は、ナトリウム炭酸水素塩泉となっています。

あと、メタ珪酸が多く含まれているので、肌がスベスベになりますよ〜^^

そんなホリデーアフタヌーンへのアクセスは公式ホームページをご確認ください☆
 ⇨http://www.biwa.ne.jp/~maikoinn/index.htm

滋賀県にもイイ温泉はあるんです!

Shiga-nigori hot water・歴史的な名所にひっそりと湧く須賀谷温泉
・アウトドア派にもバッチリ! 比良招福温泉ホリデーアフタヌーン

滋賀県というと温泉のイメージはあまり無いかもしれませんが、小さいながらもしっかりとした良い温泉は沢山あります^^

さらに滋賀には、近畿の中でも地味な方なので、意外と知られていない所が多々あります。

ですので、きっと面白いものに巡り会えますよ!

ぜひ、足を運んでご自身で探索してみて下さい( ´ ▽ ` )ノ




道案内


人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 「将来は住職さん・神職さんになりたい!」 「巫女さんの装束を着てみたい!」 「とにかくお寺・…
  2. 和紙の提灯
    昔から伝わる提灯は和紙を利用して出来ていますが、最近ではビニールで出来た提灯も見かけます。今回は…
  3. tea-ceremony
    茶席でいただく、まったりとした上生菓子の味わいと、それを包み込むように口中に広がる抹茶の爽やかさは何…
  4. Start writing
    書き初めといえば、私はどうしても冬休みの宿題のイメージが強いです!そういえば遠い昔にやったなぁ~と懐…
  5. Drawing water
    最近、入学祝いの包みが多様化してきて、可愛いデザインの封筒のようなタイプが出てきました。そのよう…
  6. 新宿末広亭
    今、密かな人気の「落語」。NHKの朝ドラ「わろてんか」の影響もあるでしょう。寄席は地味なよう…
  7. Carp streamers Senior citizens
    デイサービスなどで行う5月のレクリエーションとして、鯉のぼり制作をする所も多いです。鯉のぼり制作…
  8. exorcism
    何か嫌なことが続いたりすると言われている“厄年”。この年齢になると、普段は全く気にもしなかったの…
  9. Japanese lacquerware
    漆器は日本各地で作られています。私の場合、旅先の土産物屋で漆器を見かけることがよくあります。ただ…
  10. Shichigosan kimono
    かわいい娘や孫の七五三。3歳の女の子は体も小さく、お腹のところで帯を締めるのは苦しくて大変なので…

カテゴリー

ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

温泉探し



PAGE TOP