漫画 処分

漫画の処分ってどうするの!?お得な処分方法を解説!!

あなたにも思い入れのある漫画が1つはあるでしょう。

漫画は自分の人生の色々な場面で勇気をくれたはずです。

名作と呼ばれる漫画が日本には数多くありますし、ジャンルも様々あります。

それほど日本人にとっては愛すべき存在なのです。

そんな漫画は集めれば、集めるほどスペースが埋まっていくものです。

また、膨大な数になった漫画は悲しいことに、引越しの際に断捨離されがちなものでもあります。

今回はそんな思い入れも深い、愛すべき漫画を上手に処分する方法をご説明します。

漫画の処分の方法

漫画 処分漫画の処分の方法は大きく分けて4つあります。

この4つの方法のそれぞれのメリット、デメリットについて説明します。

◎ゴミに出す

まず1つ目の処分方法は、ゴミに出して廃棄する方法です。

各地域の資源回収の日に合わせ、捨てる漫画を紐で縛り、回収場所に持っていきます。

メリットとしては汚れが消せないような年季の入った漫画なども全て処分できることです。

シンプルに漫画の数を減らすことができます。

デメリットとしては漫画を紐で縛り、持っていく手間があることと回収日に合わせることです。

漫画をまとめて持ち歩くのは、実は中々の重労働ですし、回収日を逃すと次の回収日まで待田なければなりません。

◎ネットオークションに出す

次に2つ目の処分方法はネットオークションに出して売る方法です。

ネットオークションのサイトに売り手として登録し、漫画をオークションに出します。

メリットとしては漫画によって高い値段で売れることです。

もしかしたら、自分が特定のマニアにとって宝物のような漫画を持っている可能性があります。

一方、デメリットはオークションに出品する手間があることです。

サイトに登録して、漫画の出品用の写真を撮るなど、色々な手順があります。

またオークションの特性上、落札までの時間も読みにくいです。

◎古本屋に売る

次に3つ目の処分方法は、売りたい漫画を古本屋に持っていく方法です。

売りたい漫画をひとまとめにして、自分で古本屋に持ち込みます。

メリットとしては古本屋の営業時間内であれば、すぐにお金に変えられることです。

近所に古本屋にある場合はこのメリットを最大源生かすことができます。

しかし、デメリットとしては古本屋によって得意ジャンルが異なることです。

店舗によって見込んでいた金額よりも低い金額で査定が出る可能性があります。

また古本屋までは漫画を持参しなければいけないので、運搬の手間ももちろんかかります。

運搬の手間をかけて、低い金額の査定が出るとショックが大きいです…^^;

◎宅配買取に出す

最後の4つ目の処分方法は、売りたい漫画を宅配買取にてお店に送る方法です。

売りたい漫画をダンボールに詰めて、所定の住所に送付し、お店で査定します。

査定の金額に納得したものはそのまま売却し、それ以外は返却してもらうことも可能です。

メリットとしては手軽に、自分のスケジュールに合わせて査定ができることです。

自分の空いた時間で箱詰めして、自分の予定に合わせて荷物を集荷してもらうだけです。

デメリットとしては査定までに少し時間がかかることです。

指定の梱包材などに漫画を詰めてから二週間程度は査定終了までにかかるでしょう。

引っ越しの予定がある方は前もって準備することが必要になります。

高値で漫画を売るためのポイント3つ

漫画

ここまで漫画の処分方法を4つ紹介しました。

もし漫画を売却することになったら、なるべく高値で売ることが希望でしょう。

それでは漫画を売却する際に高値で売るためのポイントを3つ説明します。

◎1:漫画自体をキレイにする

まず1つ目は漫画自体を綺麗にすることです。

長年家に保管されていた漫画は、ほとんどの場合、汚れがついています。

この汚れを拭き取ることこそ、高値での売却の第一歩です。

面倒くさがらず、一つ一つ汚れを確認すべきです。

◎2:出来るだけ全巻揃った状態にする

次に2つ目は漫画の巻数が揃った状態にすることです。

漫画を売却する際は、できれば全巻揃っているとより高値で売れます。

また全巻はなくても、巻数が漏れなくある程度揃っていれば良いです。

一方で、巻数が大幅に欠けている時や、そもそも売る量が少ない時はネットオークションを活用するのも一つの手です。

◎3:表紙カバーと帯は付けておこう

最後に3つ目は表紙カバーと帯は付けておくことです。

より清潔で新品に近い状態の漫画の方が高値で売れます。

古本屋や買取業者によっては表紙カバーが無い漫画は買取不可の場合もあります。

購入後は漫画の表紙カバーや帯は出来るだけ取らないでおくことをオススメします!

処分方法を工夫して少しでも得しよう!!

漫画

ここまで漫画の処分方法と漫画の売却時のポイントについて説明しました。

思い出深い漫画だからこそ、しっかりと価値を吟味した後にただ廃棄するのは少しもったい無いです。

自分の住んでいる環境やスケジュールに合わせた処分方法でお得に処分しましょう。

捨てるはずだった漫画でお金も得ることが出来ます。

さらに思い出の漫画を誰かが読み繋げてくれると考えることもできますよ^^




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. kimono-remake
    祖父母や親から譲り受けたり、若い頃に買ったけどそれっきりだったり、着ない着物ってあったりしますよね!…
  2. すだれ
    名前は聞いたことがあるけど、直ぐに姿形が思い浮かばないものがあなたにもあるでしょう。日常的に意識…
  3. 和紙の提灯
    昔から伝わる提灯は和紙を利用して出来ていますが、最近ではビニールで出来た提灯も見かけます。今回は…
  4. 祭 歴史
    関東の田舎町ですくすく育った私。はやりの少子高齢化の最先端を行く町内の中でも、私の育った地区は特…
  5. 浴衣 下駄 種類
    夏のデートの定番と言えば、なんてったって「花火大会」ですよね(≧▽≦)ドーンと豪快な音が響き渡っ…
  6. 鏡餅を乗せる台の名は
    白くて丸い、お餅の代表格「鏡餅」今は真空パックされた鏡餅の箱が積まれている風景も、年末の風物詩の…
  7. 獅子舞
    お正月にはその年の幸福を願って様々な祝い事や行事を行うものです。初詣に参拝したり、おせちを食べた…
  8. Take dragonfly
    夏休みの自由課題。義務教育を受けていた頃は何をしたら良いかと、私は毎度悩んでいました・・・。夏休…
  9. kendama
    日本人なら、誰でも一度は手にしたことがある「けん玉」。日本の昔ながらのおもちゃですよね^^最…
  10. Shichigosan kimono
    かわいい娘や孫の七五三。3歳の女の子は体も小さく、お腹のところで帯を締めるのは苦しくて大変なので…
PAGE TOP