妊活中のよもぎ蒸し

よもぎ蒸しと妊活の関係!妊娠中によもぎ蒸しはいいの?効果は?いろいろ解説します!

唯一、女性にしかできない「妊娠」。

新しい命を宿し、生み育てる、尊い役割です。

昭和時代にはベビーブームといわれるほど、出産ラッシュだった時期も。

しかし、近年は少子化にブレーキがかかりません。

そこで、今回は妊活に良いといわれる、よもぎ蒸しをご紹介いたします☆

よもぎ蒸しとは?

よもぎの葉よもぎ蒸しは、キク科のよもぎ(草餅の材料)を蒸して、薬効成分を吸収するものです。

サロンで施術を受ける際は、よもぎだけでなく漢方やオイルなども用います。

よもぎ蒸しは、韓国で産後のケアに使われていた施術です。

よもぎを蒸すことで、ハーブのような香りに包まれリラックスします。

よもぎ蒸しの方法や効果については、下記の記事を参考になさってくださいね。

よもぎ蒸しはなぜ妊活にいいの?

女性は冷えやすい女性は男性に比べ、脂肪が多く、冷え性な方が多いです。

よもぎ蒸しは冷えやすい下半身を温め、リラックスすることで体の緊張をほぐします。

ストレスは妊娠にも影響しますので、体をリラックスさせることはとても大切。

体を温め睡眠もしっかりとりましょう。

また、よもぎ蒸しは妊活手段のひとつとして取り入れ、軽い運動と食生活も工夫しましょう♪

よもぎ蒸しは妊活以外の女性にも

よもぎのお灸よもぎは日本でも古くから、お灸の材料として用いられてきました。

また、天ぷらやおひたし、草餅など、食用としても使われます。

漢方として用いたり、お茶にして煎じて飲むなど、身近な薬草なんです。

よもぎ蒸しは、妊活中、産後の方だけでなく、どんな方でも施術を受けられます。

生理痛がひどい、月経不順更年期障害などでお悩みの方にもおすすめです。

また、意外と気づきにくいのですが、手足だけでなくお尻も冷えている方は多いです。

デスクワークなどで血行が悪くなっている方は、自分のお尻を触ってみてください。

体の他の部分よりお尻が冷たいということは結構ありますよ~☆

よもぎ蒸しと妊活のタイミング

排卵と基礎体温よもぎ蒸しで妊活したい方は、排卵前がベストです。

排卵前は低温期なので、下腹部を温め、黄体ホルモンの分泌を促します。

逆に、排卵後や受精後はよもぎ蒸しを控えましょう。

特に受精後は精子が熱に弱いので注意が必要です。

タイミングは、生理後によもぎ蒸しを1回、排卵前に1回のペースがおすすめです。

自分の排卵日が分からない方は、基礎体温を測る習慣をつけることから始めましょう。

よもぎ蒸しの注意点

アレルギー検査は受けてまず、自分によもぎアレルギーがないか、確認しましょう。

よもぎはキク科の植物なので、よもぎだけでなく、キク科の植物も調べてみてください。

アレルギー検査は、耳鼻科や内科で血液検査を受けます。

よもぎだけでなく、ダニやホコリ、食品のアレルギーも分かり、妊娠を望む方には一石二鳥です。

また、施術を受けるサロンは、下調べを入念におこなって、選ぶことが大切。

よもぎ蒸しは、よもぎだけでなく、ハーブオイルや漢方などサロンによって用いる材料が異なります。

アレルギーや体質、不安や疑問を、施術前にカウンセリングで聞いてくれるサロンを選びましょう。

よもぎ蒸しを家で行うには

自宅でよもぎ蒸しサロンに通うのは、予算的にも時間的にも難しいという方は、自宅でできるセットを使う方法も!

何度かサロンでよもぎ蒸しを経験している方であれば、要領も分かるのでおすすめ♪

ご自宅でよもぎ蒸しをするメリットは、好きな時間にできる人目を気にせずできるなどです。

よもぎの匂いが髪などについても、ご自宅ならすぐにシャワーや入浴も可能です。

施術の際は、ヤケドや換気、火の元や転倒などに十分注意してください。

妊娠中のよもぎ蒸しは?

体調管理と妊活妊娠中は薬や塩分など、さまざまな制限もあり、体調管理は普段以上に慎重になりますね。

妊娠初期はつわり、妊娠中期~後期は高血圧や体重増加など、注意がたくさん。

そして、体を冷やさないことも重要なんです。

妊娠中のよもぎ蒸しは、経過が順調な妊婦さんなら受けることが可能です。

中には看護師、助産師の資格を持った方が常駐するサロンもありますので相談してみてくださいね♪

妊活中のストレス発散に

ストレス発散しよう妊活中の方の中には「まだ子どもできないの?」「孫の顔が~」といった声に焦りを感じる方も。

妊娠は体質や環境、さまざまな要因やタイミングがあるので、焦らないことが一番です。

とはいえ、年齢や不妊治療の費用などを考えると、ストレスを感じることもありますよね。

よもぎ蒸しはそんな時に試してみてください。

妊娠に関わらず、体を温めてストレスを発散し、頑張っている自分を労わる気持ちでいいんです☆

のんびりリラックスできる時間も、時には大切ですね♪

よもぎ蒸しで効果的な妊活を

深呼吸女性の体は冷えやすいので、基礎代謝を高め、運動をし、食生活も気をつけたいところです。

でも、なかなか持続するのは難しいですよね。

毎日続けなきゃ!と思わず、できるときに軽いストレッチをするだけでもいいんです。

妊娠っ!とリキまず、ストレス発散のよもぎ蒸しで、体を温め、効果的な妊活に活かしてくださいね♪




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 神棚の処分はどうすればいい?
    人それぞれに様々な事情があり、神棚を処分しなければいけないことがあります。やはり、ほとんどの方が…
  2. ぼんぼりと提灯の違いとは?
    あかりをつけましょ、ぼんぼりに~♪ひな祭りの代表的な歌の歌詞ですが、何気なく歌っているぼんぼりと…
  3. Bamboo basket
    古くから日本のみならず世界中で愛されている竹製品。日用品やインテリアなどにも竹が使われ、外観だけ…
  4. 花火 打ち方
    日本の伝統芸能を支える職人はとても格好良いものです。代々受け継がれている伝統や技術を継承し、その…
  5. 花火大会等の時、街には浴衣姿の人が溢れかえります。若い女の子達の華やかな装いが実に目に楽しい!…
  6. 江戸時代 馬車
    時代劇を誰もが一度テレビなどで見たことがあるでしょう。水戸黄門をはじめ、暴れん坊将軍など様々な作…
  7. 畳 カビ
    畳はその素材の性質上、どうしてもカビが生えてしまうことがあります…では、そんな畳のカビ対策はどう…
  8. たなばた
    日本には古来より、豊かな四季折々に恵まれた国です。季節ごとに様々な天候があり、日本の文化もその季…
  9. ホワイトデーのお返しと意味
    バレンタインデーが終わると、翌日にはホワイトデーの文字が…。赤っぽい催事場が、白やピンクといった…
  10. 和服に下駄
    カランコロンと風流な音を慣らしながら歩く、日本の履物「下駄」。普段は靴やサンダルが多い女性でも、…
PAGE TOP