九谷焼の招き猫は何処で買える?

九谷焼の招き猫は何処で買える?ネットと実店舗のおすすめ3つご紹介!

石川県の伝統工芸品である九谷焼には、様々な製品があります。

そんな沢山の中から、今回は招き猫とそれを買う方法ご紹介します♪

この招き猫は可愛らしいだけでなく、実に九谷焼らしい色彩になっているのです^^

そして、買う方法にはネットや実店舗の両方共におすすめの方法をご紹介しています☆

さらに、実店舗の方は石川の観光プランを考える際にも役立ちますよ!

九谷焼の特徴

特徴とは?九谷焼は、なんと言っても豪華な絵付けが特徴です♪

九谷焼の基本は下の記事に書かれています。より九谷焼らしい招き猫を探すに役立ちますよ。

それで、招き猫も模様が細かく色使いが豪華なのが多く、顔部分にも模様が描かれているのもあるのです!

また、その模様や彩りには様々な種類があるので、お気に入りの招き猫を探して回るのも中々楽しめます。単に猫っぽい模様だけでなく、花や富士山などが描かれていたりと本当に様々です。

ちなみに、パンダ柄なんて言う変わったものもありますよ^^

さらに、選ぶ際は一珍(いっちん)という伝統技法が使われているものがおすすめです☆

これは、絵の具を細い針穴から絞り出して模様を描き、模様の線を立体的に盛る技法になります。

これによって模様部分が表情豊かになり、高級感のある仕上がりになるのです!

あと、招き猫は右手を上げているのがお金を、左手が人を招くとされています。

マルヨネ 陶芸窯 和陶房

マルヨネ 陶芸窯 和陶房まず最初にご紹介するのは、縁起物を中心に手がけているマルヨネさんです。

このマルヨネさんは、石川県の能美市にある会社で実際にいくことが出来ます。ただし、木曜日と金曜日の午前中だけで、しかも事前に電話連絡が必要です。

なので、ネットショップで買うのが基本のお店になります。

 ⇨九谷焼 マルヨネ

それと、九谷焼の招き猫は耳が横向きで、正面から耳の中が見えないものが昔からある形になるのですが、そういった招き猫もちゃんと取り揃えられています!

さらに、起き上がり招き猫など変わり種の子もいて、実に多彩で面白いです♪

順風堂

順風堂金沢観光の代表格である近江町市場の近くにあるのが、順風堂さんです。

ですので、金沢観光の途中に組み込むのも簡単にできます。例えば、金沢に来た記念に九谷焼の自分土産を探すのにも良いでしょう。

また、基本的に実店舗で買うことになるのですが、メールでの注文も受け付けています。ただし、招き猫は値段などの情報が殆どありませんので店舗で買ったほうが無難です。

そして、このお店は可愛らしいデザインと手頃な値段のものが多いことがおすすめポイントです☆

というのも、店主が女性の方で自らデザインされたオリジナルの器などを販売しているのです!

なので、普段使いの器なども合わせて探してみるのも金沢観光の1つにできます♪

詳しい行き方は下記の公式ホームページを参考にしてください。

 ⇨九谷焼 順風堂

陶らいふ 北野陶寿堂

陶らいふ 北野陶寿堂まず、陶らいふは北野陶寿堂が運営するネットショップです。ここも沢山の招き猫が取り揃えられています♪

 ⇨使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

さらに、北野陶寿堂は石川県能美市に実店舗があるので直接行って買うことも出来るのです!

しかも、ここは九谷焼に関するいろんな施設が集まる九谷陶芸村内になります♪

例えば、九谷焼資料館や絵付けや作陶の体験施設などがあります。なので、九谷焼をより深く知りたい方やじっくり楽しみたい方におすすめです☆

 ⇨九谷陶芸村

また、北野陶寿堂以外にも九谷焼の店が集まっているので、色々回りながら招き猫を探すことも出来ます^^

探してみよう!招き猫

探してみよう招き猫九谷焼の招き猫は、ネットショップでも実店舗でもどちらでも買うことが出来ます。

ただ、ネットショップは便利で手軽に買えますが、できれば実店舗で買うことをおすすめします!

なぜなら、九谷焼の招き猫はろくろで手引きされていたり、手書きで絵付けをされていたりするからです。そのように作られた招き猫は、どうしても表情が一匹一匹微妙に異なります。

つまり、実際に見て招き猫を選んだほうがより自分好みの子を探し出せるのです♪

なので、ぜひ石川観光と一緒に招き猫を探しに行ってみてください!そうすれば、九谷焼が生まれた風土も感じられますし、迎えた招き猫にもより愛着が持てるでしょう^^




道案内


人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 夏のお祭りや花火大会では浴衣姿の人が大勢いますね。やはり女性が多いですが、男性の浴衣もよく見られ…
  2. 日舞 演目 人気
    日本舞踊を見てみたい♪って思っても、日舞に縁もゆかりもない人にとっては何処から何を観ればいいんだか分…
  3. Chubu Region Tokai region
    社会科で日本のことを学び始めた小学4年生の娘に、「東海地方はわかるけど、中部地方ってどこ?」と、いき…
  4. Kyoto Guest House
    これまでは、年に10日間ほど限定でしか公開されてこなかった京都迎賓館が、今年の7月下旬頃から通年公開…
  5. Edo Menstruation
    月に一度の女性の苦しい試練、生理(´゚Д゚`)痛いわダルいわ不快だわで、この時だけは女やめたーい…
  6. Ancient writing
    現代の日本語と大きく異なる古典・古文は、「勉強法がわからない…」「何から勉強したら良いのかわ…
  7. ayatori
    男の子、女の子問わず、誰しも経験のあるあやとり遊び。アニメ「ドラえもん」の"のび太"もあやとりが…
  8. 最近、海外からの旅行客が増えて、むしろ、日本人があまり知らなかったんじゃないかと思える所が人気になっ…
  9. 伝統工芸という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。でも、伝統産業という言葉はあまり聞きなれ…
  10. Menko
    子どもの集まり等で昔の遊びをすることになったりして、めんこをすることになった時、(当然ですが)遊び方…

カテゴリー

ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

温泉探し



PAGE TOP