夏だ!花火大会2017!東京で行われるオススメスポット3選!!!

アッツーーーイ夏がやってきました。

海にかき氷にビールに……そして、何より忘れてはならないのは花火ッ!!!!!!

毎年賑やかな祭りの一つとなる花火大会☆

私の今年のオススメスポットをご紹介します♪

やっぱり定番!隅田川花火大会!

江戸時代の中頃からから「両国川開き花火大会」と名して続いているこの花火大会は、日本最古で、観覧者層も子供から大人まで、多くのお客さんが訪れます。

「隅田川花火大会」と名されてから、今年で40回を迎えます♪

やっぱりこちらはオススメです☆

なぜオススメかと言いますと、とにかく打ち上げられる花火がすごい!

第一会場と第二会場が分かれているのですが、合わせて打ち上げられる花火数は、なんと、20000発!!!!!

こんなに豪華に打ち上げられるのは、隅田川花火大会だけです♪

でも…人も多いし、そんな花火のためだけに無理はしたくない…そんなあなたにオススメなのが、屋形船からの観覧!!!

しかも、今では相乗りの予約を取ることもできるんです☆人混みを気にすることなく、ゆっくりと花火を見ることができます!!!

屋形船って貸切じゃないと使えないと思っていた方には朗報ですね(о´∀`о)

今すぐ公式ホームページをチェックしてみて下さい♪

隅田川花火大会の日程は、

2017年7月29日(土)19時5分~20時30分 です!

隅田川花火大会 公式ホームページ
 ⇨http://sumidagawa-hanabi.com

いたばし花火大会

ここでの最大の見所は、東京最大の花火である『尺五寸玉』が打ち上げられること!

都内の花火大会は最大でも4~8号までしか打ち上げられないのですが、尺五寸玉』はなんと10号!!!

今まで見たどんな花火よりも、格段に大きいに違いありません(@_@)

し・か・も! それが100発も打ち上げッ!!! めちゃ×2 ヤバ過ぎます(*>д<*)

そして、もう一つの見所としては、河川敷故に行うことができる、総延長700mの『大ナイアガラの滝』

東京最大だけあり、その迫力は「流石ッ!」のひとこと!

一度見たらあの大きな『大ナイアガラの滝』は、忘れることができません☆

しかし、そんな大迫力のいたばし花火大会、注意点が一つだけあります。

それは、出店規制により屋台が少ないこと(><)

…でも、やっぱり食べ飲みながら楽しみたいですよね⁉︎

戸田市側の地域だけが出店を許可されているので、「祭りといえば食も欠かせない!」という方は、是非この地域で鑑賞してください♪

いたばし花火大会の日程は

2017年8月5日(土)19時~20時30分です。

いたばし花火大会 公式ホームページ
 ⇨http://itabashihanabi.jp

神宮外苑花火大会

花火だけでは物足りない、少し変わったエンターテイメントを楽しみたい!

そんなあなたにオススメするのは、『神宮外苑花火大会』

打ち上げられる花火は少ないものの、オススメできるポイントはたくさんあります☆

まず、たくさんのイベントがあること!

大黒摩季さんやmiwaさんなど、多くの有名人とアーティストが参加する神宮外苑花火大会。

花火を楽しみつつも、音楽も楽しめちゃう、正に一石二鳥な花火大会なのです♪

次に、開催地!

青山、表参道近くで行われますから、なんと言っても大都会(^o^)

花火大会までの時間までも楽しむことができます☆

青山表参道だったらデートに遊び、どちらでも使えちゃえますから、夜の花火大会だけでなく、一日中エンジョイできます♪

神宮外苑花火大会の日程は

2017年8月20日(日)19時30分~20時30分です☆

神宮外苑花火大会 公式ホームページ
 ⇨http://www.jinguhanabi.com

他にもまだまだ…

3つの花火大会の公式ページには、詳細や場所、注意事項が載っていますので、行く予定の方は一度ご覧になることをオススメします♪

ご紹介したのは3つのみでしたが、他にも日本の夏は花火大会三昧なので、日程が合わなかった方は、どうぞ別の日時の花火大会を検討して見てくださいね♪

花火大会で、あなたも2017年の夏をリア充させちゃいましょう☆




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. Kanji radical
    当たり前の話ですが、日本語は文にして残す時に『漢字』を用います。ひらがなやカタカナも用いますが、…
  2. Traditional crafts mail order
    最近では、伝統工芸品も通販で買えるようになってきました。それによって、より伝統工芸品を買いやすく…
  3. 精巧な雪像
    降雪量が多い地域では、雪まつりや雪像まつりが開催され、ニュースでも話題になりますね。その年に話題…
  4. 年賀スタンプ
    年賀状は、新年最初のご挨拶。近年は出す人が減っていると聞きますが、それでも元旦は、年賀状の配達を…
  5. 竹トンボ
    この記事では、細かい作業をすることの苦手な私でも簡単に作ることの出来た竹とんぼの作り方と遊び方を紹介…
  6. ショッピングモールの初売り
    年が明けると初売りや福袋商戦で賑やかになりますね。初売りと聞くと何だかお得な気がして、ついつい財…
  7. 「大学で伝統工芸を学んでみたい」と思っていても、どういった感じか分からなかったりしませんか?実は…
  8. 花火大会等の時、街には浴衣姿の人が溢れかえります。若い女の子達の華やかな装いが実に目に楽しい!…
  9. 七夕で願い事が叶う方法
    七夕に短冊を書いて願い事をする、日本の夏における代表的な風物詩です!どうせなら、一行事として済ま…
  10. 御朱印 ご利益
    御朱印集めをしながら、ふと、こんな事を考えたことがありませんか?「御朱印って、ご利益あるの?」…
PAGE TOP