旅行に行くなら保険に入ろう

旅好き必見!これだけは知っておきたいクレジットカードと旅行保険の基礎知識!国内外の違いについても解説します!

日本は保険制度や医療が充実し、比較的安心して暮らせる国です。

保険の種類も、生命保険、自動車保険、年金保険、損害保険など数多くあります。

そして旅行用の保険もありますね。

今回は旅行保険と保険料を支払うクレジットカードについて調査してみました!

海外旅行に行くなら保険は重要

海外でケガをしたら恐怖海外では、盗難や事故に遭遇してしまうことがしばしばあります。

特に女性の一人旅では、ひったくりや連れ去りなど、危険が伴うことも。

また、慣れない国での食事で腹痛や病気になる場合もあります。

そうした時、保険に加入しているかいないかで状況が大きく変わります。

例えば、ケガで2~3日入院しただけでも、治療代が○百万円になる事さえあるんです。

日本なら数千円~数万円で済むのに何故?!

と怒っても後悔しても、請求書はやってきます。

海外へ行く際は、滞在が短くても海外旅行保険に加入してから行きましょう!

損害保険に加入するという手も

国内旅行でも保険に加入一方、国内なら大丈夫かと言えば、そうも言いきれません。

旅先で意図せず物を壊してしまった、人に怪我を負わせてしまったなど、予期せぬことも起こり得ます。

そんな時のために、損害保険に加入しておくというのも良い方法です。

旅行保険は旅行時に有効ですが、損害保険であれば日常でも有効です。

最近は自動車保険に付帯させたり、格安の共済保険でも損害保険を取り扱っています。

例えば、旅先でお土産を見ていて、うっかり落して壊してしまった…などという時に使えます。

特にお子さま連れの旅行の場合、損害保険に加入しておくとより安心して旅に出掛けられますよ☆

保険料を払うならクレジットカードで

保険料はクレジットカードで近年ではキャッシュレス化が進み、クレジットカードや電子マネーで支払いをする人が増えてきました。

ポイントも溜まるし、現金で財布が重くなることもないので一石二鳥です。

旅行保険や損害保険の保険料も、クレジットカードで支払うことが可能です。

中には始めからクレジットカードに、旅行保険が付帯しているものもあります。

銀行振り込みは手間がかかる上、手数料なども発生しますし、銀行引き落としでも銀行への入金が必要。

クレジットカード決済にすれば、支払いを忘れることもありませんし、手間もかかりません。

たまにしか旅行に行かないから…という方は、損害保険や旅行保険が付帯するクレジットカードを検討してみましょう。

保険料支払いのクレジットカード

さまざまなクレジットカード保険料支払いに使うクレジットカード会社はさまざまあります。

そこで、リサーチしてみた結果をご紹介します。

まず、年会費無料であることを念頭において調べました。

次に、旅行保険が自動付帯するカードかどうかを見ました。

最後に、国外でも利用できるブランドであるかを確認しました。

その結果、筆者がおすすめするカードは…。

1.エポスカード(VISA)

年会費無料で、海外旅行傷害保険が自動付帯し、保証は200万円以上。

マルイでのお買い物や関連企業の店舗利用の際も、特典が受けられます。

 ⇨ エポスカード

2.JCB EIT(JCB)

こちらも年会費無料で、海外旅行傷害保険が自動付帯します。

保証は100万円と若干手薄ですが、コンビニやガソリンスタンドなどで使えるQUICPayを搭載できます。

これにより、ポイントが溜まり還元率も高くなります。

ショッピング保険も付帯する万能タイプです。

 ⇨ JCB EIT(エイト)カード

※注意点※

クレジットカードに付帯する旅行保険には注意点もあります。

まず、自動付帯と利用付帯の違いです。

自動付帯は文字通り、何もしなくても始めから付帯するものです。

それに対し、利用付帯はクレジットカードで旅行代金を支払うことで付帯できる保険です。

この違いをよく理解することが大切です。

そして、海外旅行の際は、他の保険と併用することも大切です。

JCBとVISAの2社、それぞれに自動付帯する保険を合算する、単体の旅行保険にも加入するなどです。

ポイントは2~3重取りでお得に♪

ネットショッピングでもお得クレジットカード払いの利点は、ポイントやマイルが溜まること。

カードによっては、ポイントの2倍取り、3倍取りも可能です。

方法はいくつかありますが、ポイントサイトを経由する方法がよく知られています。

ネットショッピングのときに、ポイントサイトを経由し、目的の商品を購入するというものです。

サイトポイントと、ショッピングポイント、カードポイントなど、ダブル・トリプルで溜まります。

溜まったポイントは、ポイントを一元化するサイトや、マイルに還元するサイトの利用をおすすめします。

使うカードによって条件が異なりますので、自分に合ったカードをじっくり検討してみてください☆

ポイントサイトは種類が多くてどのサイトが良いのかわからない人も多いかと思います。

当サイトのおすすめのポイントサイトはハピタスというサイトです。

 ⇨ ハピタス

理由は、ポイントサイトとしては歴が長く信頼できる会社ですし、何と言っても、happy+(ハッピープラス)というネーミングが良いからです笑 

旅行保険に加入して心から旅を楽しもう

旅行は保険とクレジットカードを忘れずにせっかくの旅行は、存分に楽しみたいですよね^^

ただし、旅先では何が起こるか分からないのも事実。

備えあれば憂いなし、後悔先に立たずです。

旅行保険に加入して、安全快適な旅を楽しんでくださいね♪




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. Lucky day
    「大安吉日」とか「思い立ったが吉日」とはよく聞く言葉ですよね。でも、そもそも「吉日」とはどういっ…
  2. 緑茶 虫歯予防効果
    三度のご飯の後や、おやつを食べた後にお茶を飲んで口のをサッパリさせるのって、普段何気なくやっています…
  3. 年越しそばは温かいか冷たいか
    長く健康で生きられるよう願いを込め、大みそかに食べる年越しそば。温かいそばと冷たいそば、今年はど…
  4. Kimono clock
    日本の民族衣装である着物が見直されている昨今、着物でお出かけしようという方も増えています。しかし…
  5. 醤油
    和食は今や世界的にブームになっている料理です。2013年にはユネスコの無形文化遺産として、「和食…
  6. 簡単に海外へ行けるようになった今、日本に来る外国人のお客さんも増えましたよね!近年日本の文化に興…
  7. 食欲の秋になるとデパ地下や和菓子店には、秋らしい和菓子がたくさん並びますよね♪どれも本当においし…
  8. Carp streamers Senior citizens
    デイサービスなどで行う5月のレクリエーションとして、鯉のぼり制作をする所も多いです。鯉のぼり制作…
  9. 城
    あなたは日本のお城を見たことがあるでしょうか。白い外壁に瓦の屋根、お堀と天守閣のコントラストが素…
  10. 名取 費用
    日本舞踊を習っているけどいつになったら「名取り」にしてくれるんだろう?一つの区切りとしてやっぱり…
PAGE TOP