Rechargeable Hot water bottle

寒い冬には充電式湯たんぽが超オススメ!女子には嬉しい!その魅力を語ってみた!

寒~い季節のお布団の中、冷えるオフィス、お子さんの勉強机…あなたは、どのように対処されていますか?エアコンにひざ掛け!?それでも、中々、温まらないし、電気代も気になるところですよね。

そんな時、おススメするのが湯たんぽ♪

お布団や足元に入れるだけで、ポカポカが長続き!あの温かさは本当に癒されます~♡

今やレンジ式湯たんぽなど、色々な便利グッズが販売されていますが、その中でも充電式はとくにおススメなんです。

そこで今回は、充電式湯たんぽの機能やおススメの使い方など充電式湯たんぽの魅力をご紹介します☆

充電式湯たんぽって?

What is a rechargeable hottie?充電式湯たんぽって一体どんなもの?と思っている方に、簡単にご説明しますね^^

まず、湯たんぽといっても、お湯を沸かして入れる必要はありません。

家庭用コンセントやUSB端子から充電すると温まります。中身は弱塩化ナトリウム水溶液という液体となっており、充電すると内部のヒーターがこの液体を温めます。

充電する前は少しゴワゴワした感じですが、温めるとふんわり柔らかくなります。

そして、充電後はコードを外して持ち運びできます。

液体を温めて使用する充電式湯たんぽですが、まれに壊れて中の液体が漏れてしまうことがあります。その場合、やけどの危険がありますので、必ず説明書をよく読んで使い方を守ってください!

使用する際は以下のことを注意してください。
・充電したまま使わない
・充電中は平らにしておく
・カバーに入れて使う

正しい使い方をすれば心配無用!安心・安全です!

充電式湯たんぽの魅力

Rechargeable Hot water bottle Charm 

数多い湯たんぽや便利グッズが販売されていて、中々、迷ってしまいますね。

実は私、この間まで、昔ながらのお湯式湯たんぽとレンジ式湯たんぽを使い分けていました。

少し古くなったということもあり、試しにインターネットで購入してみました。

使い始めて間がありませんが、使用してみた感想や他のタイプとの比較などを交えて充電式湯たんぽの魅力をご紹介します☆

【魅力1:安全】

普通の湯たんぽに比べ、足などにあたっている部分が熱くなり過ぎず、低温やけどを起こす心配が少ないです。お子さんやお年寄りにも使いやすく安心です^^

【魅力2:簡単】

何といっても、お湯を入れ替える手間が省け、コンセントに挿すだけで温まります♪

昔ながらのお湯式は、毎晩お湯を沸かして注ぐのが手間!熱いお湯をこぼしてしまったり、家族が多いと全員分って結構な重労働になりますorz 私も超面倒でした。

そんな苦労(?)からも解放してくれたのが、充電式タイプの湯たんぽなんです!

私が購入したものは、充電が終わるとお知らせアラームが鳴るものだったので、充電後、コンセントを抜き忘れる心配がありません!充電しっぱなしは事故の元ですので、くれぐれもご注意を!!

【魅力3:コードレス機能】

充電が終わると、コードを抜いてどこでも持ち運びができます。

【魅力4:軽い】

充電式湯たんぽの魅力はやはり軽さですね!

お湯式はお湯を目一杯入れると3㎏くらいになります。

しかし、充電式湯たんぽはたった1.2㎏ほどにしかなりません。

これは女性にとっては大助かりです♪ 充電式湯たんぽだけの魅力ですねぇ〜♡

【魅力5:温かさの持続】

最近は充電式と同様にレンジ式も便利で人気がありますが、温度の持続性だけに関して言えば、正直なところイマイチです…f^^;

レンジ式湯たんぽについてはコチラの記事を参考にしてください。

しかし、充電式の湯たんぽは、15分程度充電すれば表面温度は約60℃にまで達します!もちろん製品にもよりますが…f^^;

カバーをつけると40℃くらいになりますので、お風呂に入っているようなちょうど良い温度になり、その後、じんわり、ゆっくり冷めていきます。

お布団の中で6~8時間は持続しますので、これで快眠間違いなしです☆

【魅力6:経済的】

充電式の湯たんぽは、かなり経済的です♪

一日にかかる電気代は約2円!!

水を使わないので当然水道代もかからない!しかも繰り返し使えます。

しかし、使用期間は約2年又は、蓄熱充電回数は約1,000回と流石に寿命はあります。

当然ですが、家電製品なので、ずっと使い続けれるわけではないんです…(◞‸◟ㆀ)

やはり消耗品ということですね。

しかし、安心!お手入れ不要!お財布に優しい!

良いことずくめの充電式湯たんぽには変わりはありません!

充電式湯たんぽの便利な使い方

Rechargeable Hot water bottle How to use充電式湯たんぽは、コードレスなので色々なんシーンで使えます☆

子供部屋

勉強するお子さんへ、ひざ上にのせても足をのせても使えます。

リビング

暖房だけでは物足りない!そんな時に、ひざやお腹にのせてもOK! 

寝室にて

就寝する1時間前位に充電して、布団の足元や背中の部分に入れておきます。寝る時にはちょうど良い温かさでとっても気持ちいい!

布団の近くに充電ケーブルを置いておけば、寝ながら充電することもできます。朝方の寒さにこれは便利!!ただし、抜き忘れにご注意を! 

車内にて

車での外出時に、充電した湯たんぽを持って車に乗り込みます。

車内の暖房をあまり使用しなくなったので、ガソリン代の節約にもなりました。

オフィスにて

持ち運びが出来るので、朝、出かける前に充電して持ってき、カバーの上からひざ掛けなどでくるめば、温かさが持続します。

意外と色々な場所で使えるのでとっても便利♪

おススメ充電式湯たんぽ

私の愛用湯たんぽをご紹介しておきますね^^

ご購入をお考えの方、参考にして下さいね!

充電完了もすぐにわかり、使用場所にもよりますが、温かさは申し分ないです☆

商品レビューには、充電中のにおいが気になる方もいるようですが、私はさほど気にならないです。

専用のカバーがついていますが、私は熱さ調節のためにもう一枚薄手の可愛いカバーを作りました。

カバー作りを楽しみたい方は、こちらの記事も参考にしてください^^

安全、簡単、経済的な充電式湯たんぽ!

Rechargeable Hot water bottle Good value充電式湯たんぽの魅力について紹介しました。

昔ながらの湯たんぽも日々進化しています。本当に驚きの現代ですΣ(・□・;)

コードレス・軽い・お湯いらず・しかも経済的!

湯たんぽ購入をお考えの方、充電式湯たんぽは本当におススメです☆

ぜひぜひ!この冬は充電式湯たんぽで温かくお過ごしくださいませ〜♪^^




道案内


人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. いよいよ夏の花火大会シーズン到来!どーーんッ!という音とともに夜空に輝く花火もとても魅力的ですが…
  2. Castle Japan
    天守閣といえば、その地域を象徴する建物として、親しまれたり愛されていたりします。なので、「この天…
  3. traditional culture
    伝統芸能というと、能や歌舞伎、文楽などを思い浮かべる方が多いかと思います。伝統芸能を志す人も、そ…
  4. 日本刀 値段
    日本刀って、その青く澄んだ輝きに吸い込まれるというか、何だかわからないですが日本人のDNAに訴えかけ…
  5. Sports day Ball toss
    お子さんの運動会・・・成長を見るのが楽しみですよね~(^^♪幼稚園や小学校ではかけっこや綱引きな…
  6. Japanese lacquerware
    漆器は日本各地で作られています。私の場合、旅先の土産物屋で漆器を見かけることがよくあります。ただ…
  7. 新宿末広亭
    今、密かな人気の「落語」。NHKの朝ドラ「わろてんか」の影響もあるでしょう。寄席は地味なよう…
  8. carp streamer childre
    5月の行事として端午の節句は代表的で、それにちなんだ行事が色々行われます。そんな中で子供の鯉のぼ…
  9. 伝統工芸の彫金はどんな技法?
    伝統工芸には様々な種類があり、その技法もまた実に多様です!その技法の中の1つに、彫金と呼ばれるも…
  10. japanese-sword
    昨今、インターネットゲームで火が点き、国内をはじめ、海外でも刀剣ブームがきています。今まではどち…

カテゴリー

ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

温泉探し



PAGE TOP