Kanji radical

漢字の部首の意味が面白い!こんな意味合いがあったのか4選!

当たり前の話ですが、日本語は文にして残す時に『漢字』を用います。

ひらがなやカタカナも用いますが、意味を的確に伝えるためには『漢字』は必要不可欠です。

意味が的確に伝わるのは、漢字が象形文字だからですが、その分類分けをしているのは部首ですね!

その中で面白い意味の部首があるのでご紹介したいと思います☆

貝偏(かいへん)

使われている漢字:財 買 賃 etc…

なんだか景気の良さそうな字が並びますよね!

ジャラジャラとお金の音がどこかしらから…笑

そう!貝偏はお金に関わりのある漢字なのです☆

え?何故お金???金偏でいいじゃん!?

そう思った方も多いはず^^

しかし、私たちが普段使っている『お金』というものは、日本では8世紀頃に生まれたもので、それまでは物品貨幣、物々交換が主流でした。

その中でも、古代中国は貨幣の代わりに貝を用いていた様で、売買の関係する漢字には『貝』を当てはめました。その漢字が日本に渡ってきたので、お金関係は『貝』がつく漢字ばかりなんです!

この事を知ってから、私は貝偏の漢字の見方が変わるより、貝そのものの見方が変わりました(笑)

何だか貝を食べるだけでお金持ちになれる様な……(¥▽¥)

巾偏(きんべん)

使われている漢字:帳 幅 布 etc…

完全に個人的な好みなのですが…巾偏好きです(笑)

理由は直線で画数が少ないし、縦線を堂々と書いてからの、最後の跳ねがとってもスッキリするから☆

この部首は、布きれにひもをつけて差し込む(腰に身につける)象形文字からきています。

なので、『巾』は布切れを表します!

ということは、私が一番書く時に満足する最後の直線は、腰から下を表していて、最初に書くところがヒラヒラはためく布ということです☆

なんだかそう考えると、『巾』が人に見えてきませんか…? あれ!?気のせい??f^^;

犬・犭偏(いぬ・けものへん)

使われている漢字:狼 猫 猟 etc…

動物そのものを表す、もしくは動物に関わることの漢字に多く出てくるけもの偏。

実は、『犭』は、今使っている漢字の『犬』と、元は同じ字なのです!(OoO)

確かに、『犭』を右に曲げると『犬』の字に近くなりますね!

犬は、2000年以上前から人々の生活に密着しており、一番身近にいる生き物と言えば犬だったのでしょう。

その獣のグループとして、字に犬の象形文字が使われました☆

今も愛され続けている犬が、まさかそんな昔からいたなんて驚きですッ!!!

肉月(にくづき)

使われている漢字:肩 臓 腰 etc…

これよく『月偏』と勘違いされるんです(汗)

かく言う私も今まで知らなかったですが…全く別物の様です。

だからてっきり、『朝』や『服』は同じ部首だとばかり思っていました。

だって、『月』は全く同じ形ですもの!!!

月偏と肉月の意味としては、

月偏:時間や月に関する漢字の部首
   
(使われている文字の数が少ない、文字の右部分についていることが多い)
肉月:肉や体に関する漢字の部首
   
(文字の左部分についていることが多い)

と、だいぶ違い、元の象形文字も形が違うのですが、いつの間にか同じ形の部首になりました。

なんか面白いですね〜^^

ルーツを辿れば

Kanji元を辿れば同じ字、あるいは違う字の時もある漢字。

分解する時に考えると、部首と言う物はとても便利で整理されています☆

漢字について調べようと思う時には、部首を上手く使って調べてみるのがオススメです!

このように、漢字の部首それぞれの意味を知ると、より深く意味が理解することができます。

そうすれば、文章を読むのが苦手な人でも、楽しく文字を読めるようになるかもしれませんよ^^

ぜひ、今回ご紹介した以外の部首も調べてみてくださいね☆




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 緑茶 虫歯予防効果
    三度のご飯の後や、おやつを食べた後にお茶を飲んで口のをサッパリさせるのって、普段何気なくやっています…
  2. 日本の文字と言えば『ひらがな』『カタカナ』『漢字』これらを組合わせて私たちは文を作り、コミュニケ…
  3. hikyaku speed
    江戸時代の飛脚というと、棒の先に箱をくくりつけたものを担いで、すごく速いイメージがあります。しか…
  4. 花火大会等の時、街には浴衣姿の人が溢れかえります。若い女の子達の華やかな装いが実に目に楽しい!…
  5. 日本には数々の伝統的な行事がありますね。お正月に始まり、雛祭り、お彼岸、子供の日などなど。そ…
  6. 恵方巻きと節分
    節分になるとスーパやコンビニに並ぶ「恵方巻き」。昭和の時代には無かった風習です。その年の恵方…
  7. “日本のお祭り”には、神様や自然への感謝と、これからも見守ってほしいという願いが込められています。…
  8. 書道段位
    子供の習い事で必ず上位にランキングする「書道」日本文化にも触れられて字も上手になるなんて一石二鳥…
  9. Summer solstice winter solstice
    夏至は昼の時間が一番長い日、冬至は一番短い日。これを夏至と冬至の説明でよく聞くかと思います。しか…
  10. 「大学で伝統工芸を学んでみたい」と思っていても、どういった感じか分からなかったりしませんか?実は…

カテゴリー




PAGE TOP