落語を動画で楽しもう!世代を超えて誰でも身近に動画de落語!

落語って地味なイメージがあるかもしれませんが、実際に見てみると、とっても面白いものです。

ただ、なかなか見る機会が無いというのも現実ですよね。

今回は、機会が無いなら作っちゃおうということで、落語を動画で見る方法をご紹介します!

テレビだって動画です

落語THE_MOVIE一番お手軽な動画は何と言ってもテレビですよね。

特にNHKは国営放送で、CMも入らないありがた~いチャンネル。活用しないのはもったいない!

そんなNHKで時々放映する、POPな落語番組があるのを知っていますか?

その名も「超入門!落語 THE MOVIE」

落語家の噺に合わせて、有名な俳優さんが演じている、目と耳で楽しむ落語番組です。

落語のことは知らなくても、ドラマ仕立てだから分かりやすく、とっても面白い番組♪

例えば、こんな感じです。

こういう人って、いつの時代にも居るものなのですねぇ〜笑

このような感じで、世代を問わず楽しめるようになっていますので、是非ご覧になってみて下さいね^^ 

NHKの長寿番組

日本の話芸さて、NHKにもう一つ、長寿番組があるのでご紹介します。

その番組の名は日本の話芸

落語だけでなく、講談も時々放映されますが、プロの落語家の素晴らしい噺が無料で見れちゃいます♪

本格的な落語なので、ビギナーさんだけでなく、ツウの人も十分楽しめますよ~。

Youtubeは動画の宝庫!

Youtube寄席次にお手軽なのはYoutubeです。

Youtubeがおススメな理由は、素人の落語も閲覧できること。

落語はプロが演じるだけでなく、大学の落語研究会、いわゆる落研(オチケン)の人や、社会人落語など、素人の人も演じて楽しんでいます♪

そんな隠れた落語も見ることが可能なんです。

腕前はともかく、落語を見るには手っ取り早いツールですよね。

著作権の問題もありますが、有名な落語家さんの噺もたくさんあります。

DVDだってたくさんあるよ

名人 立川談志落語は「名人」と呼ばれる達人が大勢います。

今は無き、昔の名人の噺も、DVDなら見ることが出来ちゃいます。

例えばこんなのとか↓

良い時代になりましたねぇ〜。

昔は一度見逃したら見られなかったんですから…。

そのまた昔はラジオしか無かったのに、今は動画でいつでも見られるなんて♡

動画で見る時のメリット

リモコン寄席やホールなどで見る場合は、生の迫力や、その場だけで話す「来た人だけの特典」が得られます。

でも、動画で見る場合のメリットもちゃんとありますよ。例えば…

・真正面で見られる

画面で見れば真正面で、しかも近くで見られますね。

・停止や巻き戻しができる

動画の良い点は、好きな所で停止したり、巻き戻したりできること。聞き逃したセリフも、見逃した箇所も見直すことができちゃいます。

・何度でも見られる

寄席や独演会などは、また見たいと思ったら料金を払い直さないと見られませんが、動画なら何度でも同じ落語を見ることができます。好きな落語家さんの噺も飽きるまで見られますよ。

・安価でお手軽

テレビやYoutubeなどの動画なら、寄席に行くより安価で気楽です♪あぐらでも横になってでも、好きな姿勢で見られますし、トイレも好きな時に行けますね。

図書館を利用しよう!

図書館のメディアコーナー最近の図書館は、書籍だけでなく、CDやDVDの貸し出しも行っています。

落語は日本の伝統芸能ですので、教育の面でもオススメの教材なんです。

特に名人と呼ばれた歴代の落語家のDVDが、無料で貸し出されているのですから、これは利用しない手はありませんねッ!

古典落語は内容が少し難しいかもしれませんが、大丈夫♪

例えば、桂 枝雀(かつら しじゃく)さんの落語は、噺の内容が分からなくても、顔や所作を見ているだけで、つい笑っちゃいますよ。

古い噺が苦手な人へ

新作落語落語は時代背景が古くて、言葉が分からない…という人には、「新作落語」をおススメします☆

新作落語は、受け継がれる古典落語と違い、現代を舞台にした新しい落語噺のこと。

これなら時代は現代なので、古くて難しい言い回しは出てきません。

筆者のおススメは立川志の輔さんの「緑の窓口」です♡

上記はCDですが、他にも、現在活躍している落語家さんの名前をYoutubeで検索すると、意外とたくさん見つかりますよ♪

動画で学ぼう!

落語を学ぶ落語初心者さんは、まず動画で落語を学びましょう!

最近人気の落語家さんの噺を見てみれば、落語は古臭い、地味といったイメージが変わると思います。

だって、演じているのは現代の人ですから。笑

座布団に座って、着物で座っているから地味って訳ではないですよ~。

スーツで落語を話したって違和感あるでしょ? 漫談になっちゃいますよぅ…。

動画で落語の楽しさが分かったら、是非、生の落語にも足を運んで見比べてくださいねっ♡




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 畳 カビ
    畳はその素材の性質上、どうしてもカビが生えてしまうことがあります…では、そんな畳のカビ対策はどう…
  2. Shichigosan Photo
    七五三写真の定番と言えば、フォトスタジオでのちょっとおすましした記念写真。七五三の本人も、そして…
  3. 御朱印集め マナー
    御朱印集めは楽しいですよね。でも、たまに思いませんか?「これはマナー違反になるのかな!?」「私は…
  4. hina-matsuri-food
    3月3日は、ひな祭り♡ 女の子の誕生を祝い、その成長と幸せを願う日本の伝統行事の一つです。日本に…
  5. 伝統工芸の九谷焼ってなに?
    加賀百万石と言われたように、石川県には数多くの伝統工芸品があります。その中の1つが九谷焼(くたに…
  6. 一度でいいから高級料亭で和食を食べてみたいものです。伝統ある格式高い日本建築で、美しい日本庭園を…
  7. うるう年は忘れがちですが特別な年です。平年が1年365日に対し、うるう年は1年366日になる年で…
  8. もういくつ寝ると、お正月~♪子どもにとってお正月は、お年玉をはじめ、ご馳走や遊びで楽しいイベント…
  9. 正月にコタツを囲んで食べるおせちとお雑煮は格別です。そんなお雑煮が周りのお雑煮と少し違うなってい…
  10. wabisabi
    日本人なら一度は耳にしたことがある「侘び寂び」という言葉。聞いたことはあるけど…意味はよく知らな…
PAGE TOP