キャンプ飯は和風洋風のどっち

キャンプで和食を簡単に楽しむ方法教えます!超初心者キャンパー必見!和食キャンプ飯レシピ

近年のキャンプブームで、雑誌やネットでは多くのキャンプ飯レシピが紹介されていますね。

定番のバーベキューや、缶詰を使った簡単レシピ、ちょっとお洒落なオードブルなど、実に様々です。

ただ、キャンプで作る料理は洋風レシピが多いと感じませんか?

そこで今回は趣向を変えて、和風のキャンプ飯をご紹介したいと思います!

キャンプで作る料理は洋風が多い?

キャンプ飯は洋風が多いキャンプ場で見かける料理は、おおむね洋風料理を作ることが多くなりがち。

筆者も、焼肉や焼き鳥、シチューなど、洋風料理を作ることが多いです。

朝食も、パンとウィンナー、目玉焼きにコーヒーと、まるでモーニングサービスのような光景です。

でも、アイデア次第で、キャンプでも美味しく簡単な和食を食べられるんです☆

和風のキャンプレシピ①:ラーツー好き・麺好きにおすすめ

カップラーメンはキャンプの定番ラーツーは、ラーメンツーリングの略です。

バイクでキャンプ場などへ行き、現地でラーメンを食べることをいいます。

キャンプ初心者は、手軽にカップラーメンから…という方も多いので、おすすめの和風麺をご紹介します。

【材料】

カップラーメン:和ラー(サンヨー食品)
おにぎり:昆布や梅、鮭などの具がおすすめ(市販の物でOK)
ゆずきざみ・きざみ海苔:お好みで

【作り方】

①:お湯を沸かして、カップラーメンを作ります。
②:カップラーメンができたら、お好みでゆずや海苔をきざんだものを入れます。
③:カップラーメンを食し、半分以下になったら、おにぎりを投入。

【ポイント】

サンヨー食品の「和ラー」は、神戸・関西すきやき風、博多・鶏の水炊き風、三重・伊勢海老汁風の3種類があります。

筆者のおすすめは、伊勢海老汁風で、おにぎりとの相性も抜群です♪

残り汁の中にいれたおにぎりは、雑炊のような優しい味になりますよ☆

和風のキャンプレシピ②:旬の山菜料理

山菜天ぷらキャンプをする場所にもよりますが、野外では食べられる野草を探すことができます。

よく目にするタンポポも、実は食べられるんです。

春先なら、ふきのとうを始め、ツクシやワラビなども採取できますね。

また、海岸付近ではハマダイコンや、ハマエンドウなどが見つかります。

その他、ヨモギやノビルなども見つけやすい野草です。

これらを使って山菜天ぷらを作ってみましょう!

【材料】

野草:ヨモギ、タンポポの葉、ツクシなど(ツクシは、ギザギザの袴を取り除きます)
小麦粉または片栗粉

水少々(ビールなどでも可)
天つゆ:市販の麺つゆ

【作り方】

①:摘んできた野草は水で洗い、水気を拭き取ります。
②:小麦粉または片栗粉に水を少々入れ、混ぜます(なるべくダマにならないように)
③:鍋かフライパンに油を入れ、温めます。
④:野草に衣をつけ、油で揚げます。
⑤:市販の麺つゆや、抹茶塩などでいただきます。

【ポイント】

タンポポの葉は、サラダとして生でも食べることができます。

若く、柔らかい葉を摘みましょう。

また、市販の日本蕎麦をゆでて、天ぷらをのせ、山菜蕎麦にするのもおすすめです。

アクが少ない野草を使うことがポイント☆

野草を採取するときは、アプリを使って調べると分かりやすく、おすすめです。

 ⇨ APPLION

和風のキャンプレシピ③:炊き込みごはん

炊き込みご飯は簡単飯キャンプでご飯を炊く人は多く、白米はもちろん、パエリアやピラフなど凝った料理を作る方もいますね。

和風のキャンプ飯では、日本の定番食である、炊き込みご飯を作ってみましょう♪

今回は超ビギナー向けレシピなので、手軽にできる、缶詰を使った炊き込みご飯をご紹介します。

【材料】

缶詰:サバ、イワシ、鮭など、お好きなもの
青物:グリーンピースや枝豆、サヤインゲンなど
米:1~2合(お好みの量)
ショウガ:チューブ 15g程度
塩:適宜
バター:10g程度

【作り方】

①:お米を洗い(無洗米でも可)30分ほど吸水させる。
②:お米に水分を切った缶詰を開け、お米の分量に適した水を加え、青物、ショウガも加える。
③:火にかけて、炊飯する。
④:炊きあがったら少し蒸らし、バターをのせて完成!
※お好みで市販のお吸い物をプラスすると、より和風になります。

【ポイント】

お米1合に対して、水の量は200mlくらいで、しっかりと吸水させることが大切です。

筆者はキャンプでの炊飯は「メスティン」と呼ばれる、お弁当箱のようなクッカーを使用しています♪

和風のキャンプレシピ④:デザート

団子の味はアレンジがきく食事の後はデザートが欲しくなる人もいますよね。

ここでは簡単なお団子の作り方をご紹介します。

【材料】

うどん:乾麵ではなく、袋に入った生タイプのもの
片栗粉:少々
砂糖:少々
あんこ、きなこ、黒蜜など

【作り方】

①:袋の中で、うどんを手で潰します(うどんの形がなくなるまで)
②:生地がなめらかになったら、片栗粉と砂糖を大さじ1~1.5ほど入れます。
③:袋の中でよく混ぜます。
④:混ざったら、生地を取り出し、お団子サイズに丸めます。
⑤:お湯を沸かし、生地を茹でます。
⑥:浮き上がってきたら取り出し、冷まして、あんこやきなこ、黒蜜などをかけて完成です。

【ポイント】

実際に筆者が作ってみたところ、見た目はなめらかでも、茹でてみたら麺の形が残っていました。

キャンプで作るときは、のんびりと景色を楽しみながら、時間をかけてしっかりと潰すと良いでしょう。

和食でいつもと違う日本的なキャンプを楽しむ

七輪を使う調理風景普段は洋風な料理が多いキャンプ、たまにはガッツリ和風のキャンプを楽しんでみるのも良いですね☆

飲み物も、ビールではなく美味しい日本酒を合わせてみるなど、工夫してみてください。

また、食器やテーブルウェアも、和風の物に変えるだけで随分と雰囲気に変化がでます。

オリジナルの和風キャンプ、ぜひ楽しんでくださいね♪




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 醤油
    和食は今や世界的にブームになっている料理です。2013年にはユネスコの無形文化遺産として、「和食…
  2. Toshizo Hijikata
    新選組をご存じでしょうか。有名ですから名前くらいは聞いたことがありますよね。日本の転換期、幕末か…
  3. 最近、何かと話題の着物男子! 男性の着物姿って、セクシーですよね♡ ちょっと惹かれませんか? 男…
  4. toshiotoko,toshion'na
    お正月になると、「今年の年男、年女」という話題をよく耳にします。私も何度目かの年女を迎えましたが…
  5. leap year
    4年に一度やってくる“うるう年”。4年に一度と聞くと、漠然とオリンピックやアメリカ大統領選挙の年…
  6. Kendo armor
    日本といえばサムライが世界的に有名ですが、その侍の剣術から生まれた剣道って見た事ありますか?剣道…
  7. Summer solstice winter solstice
    夏至は昼の時間が一番長い日、冬至は一番短い日。これを夏至と冬至の説明でよく聞くかと思います。しか…
  8. 相撲
    相撲といえば、土俵側のせめぎ合いと激しい技の掛け合いが醍醐味です。決着ついた後には館内アナウンス…
  9. この間、友達の出産祝いに童謡のCDをプレゼントしました♪そして、改めて歌詞カードを見て曲を聞いて…
  10. 日帰り温泉だけど、温泉がメインで観光はそれほど考えていないとか、自分は温泉に行きたいけど、家族が乗り…
PAGE TOP