京都らしいお菓子をお土産に!京都駅で買えるオススメお菓子3選

京都観光を終えて、いざ帰路につこうと思ったら、おみやげ買ってないとかありませんか?

そうでなくても、お土産って意外とかさばるし、最後に駅で調達するのが楽でいいと思うんです。

というわけで、今回ご紹介するお菓子は、京都駅で買え、なおかつ京都らしいお土産を3つ揃えました。

生八ツ橋以外のお土産探しに困っている方は必見ですよ!

三昇堂小倉 生麩餅

麩と言っても、味噌汁に入っているような、乾燥したようなものではないです。

そこは「生」麩なので、もちもちとした餅に少し似ている感じなっています。

今回は数ある生麩まんじゅうから、京都駅ならかなり見つけやすい「三昇堂小倉」さんのを選びました。

特にここのは、生麩と中のあんことのバランスにこだわっています。

また、笹の葉で包まれた格好になっているので、清涼感があり、特に夏のお土産に最適です!

ちなみに、季節限定のものもあるので、夏以外でも楽しめるかと思います。

ただ、少し難しいことに、これ生菓子なんです。そこが、いいところでもあるんですが…

なので、足が早く、すぐに渡せる人、もしくは、自分用のお土産にするといいでしょう。

日持ちの目安などは、公式ホームページのオンラインストアなどをご確認ください。
 ⇨http://www.sanshodo-ogura.co.jp

満月 阿闍梨餅(あじゃりもち)

最近では、京都土産の定番になりつつある阿闍梨餅。昔から有るので、いつの間に火がついたんだろうと思ってしまいます。

でもやっぱり美味しいですよね。私はあのもちもちとした薄皮の生地が好きです。

ちなみに、阿闍梨とは高僧を指す梵語(ぼんご)で、阿闍梨餅自体は比叡山の僧が被っている網代笠(あじろがさ)をモチーフにしています。

網代笠は僧侶が修行中に被るものですね。托鉢(たくはつ)など寺の外を歩く時にかぶります。

さて、この阿闍梨餅ですが、やはりかなりの人気商品となっていて入手難易度が高いです。

しかも、今年は丹波大納言小豆(だいなごんあずき)の不作により、さらに入手難易度が跳ね上がっています。

「他ので何とかならんの?」とも思うんですが、そこはこだわりがあるみたいです。良いのやら悪いのやらなんとも言えないですね…f^^;

しかし、京都駅では、幾つかの土産物店で取り扱っておりますので、諦めずに回ることをお勧めします。頑張って手に入れるだけの価値はありますよ!

あと、これも足の早い物となっていますので、やはりすぐに渡せる人に向けたお土産にされると良いでしょう。それか、自分用ですね^^

京都駅のどこで買えるかは、公式ホームページにてご確認ください。
 ⇨http://www.ajyarimochi.com

鼓月 千寿せんべい

せんべいと言っても、米でできたものではないんです!そして、醤油味でもないです!

お店いわく、ヴァッフェル生地、これはドイツ語の発音で、英語の発音だとワッフル生地となります。

でも、ふわふわしたワッフルではないんですよね⁉︎ この辺もややこしいかな 笑

それで、さっくりとした食感の2つのせんべいに、シュガークリームが挟まれた格好となっています。

どちらかと言えば、洋菓子よりになっていますので、和菓子よりも洋菓子の方が好きな方へのお土産に最適です。こちらは普通に日持ちするものとなっています。

ちなみにこのお菓子、せんべいの部分に焼印が入っているのですが、これは波間に映る鶴の影を表しています。そういうおめでたい情景に「千」代の「寿」ぎを願って千寿と名付けられました。なので、縁起物にもなっています。このあたりも京都らしいところですね^^

また、季節限定の味もあったりして、いろいろな味を楽しむことが出来ます♪

そんな、季節限定の味などの確認は公式ホームページでどうぞ!
 ⇨https://www.kogetsu.com/

探せば色々ある京都のお菓子

・特に夏のお土産におすすめ「生麩餅」
・モチモチの薄皮生地が美味しい「阿闍梨餅」
・縁起物でもある「千寿せんべい」

今回ご紹介した3つのお菓子は、どれも美味しく、京都らしさを感じていただけると思います!

また、京都には、まだまだ美味しいお菓子がありますので、せっかくでしたら、ふらふらとお土産屋さんを周るのも良いかもしれません^^




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. ひょっとこ福笑い
    お正月をイメージする遊びと言えば、羽根突きや福笑い、カルタ取りなど色々ありますね。でも最近は、昔…
  2. 関東の代表的なお雑煮
    お正月になると食べたくなる物の一つがお雑煮。昔から愛されている、お正月のご馳走です。新米で作…
  3. 日本の列車で旅に出よう
    日本の列車は海外に比べ、時間に正確なことで有名です。そして、日本が誇る様々な観光列車が今人気上昇…
  4. kendo-anime
    スポーツを始めた動機がアニメで見て憧れたから、とかって結構あるんじゃないですかね。タッチを見て野…
  5. 畳の表替えは一体何をするの?
    畳っていいですよね〜♪ 香りを嗅いでいると落ち着きます。ですが、どんな畳でも古くなってしまい、張…
  6. 成人式で着たっきりの振袖、親や祖父祖母からもらった着物、遺品整理したら出てきた着物、持っていても着な…
  7. Japanese dance
    日本の伝統文化と言うと茶道や華道が思い浮かびますが、日本舞踊もその1つです。でも、お茶やお花と違…
  8. お年玉とポチ袋
    子どものお正月の一番の関心事といえば「お年玉」。誰から幾ら貰えるか、ワクワクドキドキの行事ですね…
  9. 花火 打ち方
    日本の伝統芸能を支える職人はとても格好良いものです。代々受け継がれている伝統や技術を継承し、その…
  10. マスクの洗濯方法
    不織布マスクが店頭から姿を消し、なかなか入手できない方もいると思います。原料の値段が高騰している…
PAGE TOP