Temple tour

お寺巡り初心者はツアーで行くのがおすすめ! 寺めぐりツアーの3つのメリット!

「お寺巡りって何が楽しいの?」

そんなこと思ったことはありませんか?

おそらくお寺巡りの初心者にとって、お寺の特徴だとか歴史だとか、面白い所って中々見つけにくくて、建物だけ見て終わってしまうってこともあると思います。

そんな方におすすめなのがお寺巡りツアーに参加してみることです!

なぜなら、ツアーには色々とお寺を楽しめるような工夫がされているからです。

今回はその中でも、初心者におすすめの理由を3つの点に絞って説明します。

逆を言うなら、ここを抑えたツアーを探すのがオススメですよ☆

お寺には催し物がいっぱい!

Transcription秘仏というものが由緒あるお寺にはあります。

例えば、京都だと特別拝観なんてものが定期的に開催されるので、知っている人からすれば割りかし、そういう秘仏など普段公開されていないものの情報は手に入れやすいです。

しかしながら、多くの場合そういうことはなく、お寺の情報発信能力はそもそも低いので、そういった情報は耳に入ってきません。

まあ、気になるお寺があって、そこを重点的にマークしておくというのが1つの方法ではあります。

ですが、そもそもお寺に詳しくなければそんなことは難しいでしょう。

そこで、初心者でもそういった特別拝観を見つける方法がお寺巡りツアーというわけなんです!

なぜなら、ツアーにとっても、そういう「特別」というのは売りにしやすく、よくそれを中心にして企画が組まれたりします。

また、そういった期間限定のものだけでなく、1人ではちょっと行きにくいお寺での体験をツアーで参加するというのもあります。

例えば、写経や法要に参列するなど色々あります。

そのお寺ならではの体験も、ツアーでなら参加しやすいでしょう^^

こういった普段と違うお寺の楽しみ方を、手軽に味わえるのがツアーの最大の魅力です!

その道の人の話は面白い

Temple guideお寺に行ってよく私が感じることなんですが、はっきり言って、お寺にある説明の看板などが分かりづらいです。笑 なにせ、大抵はちょろっと書いているだけで、そもそも無いこともあります^^;

もちろん、事前にネットなどで調べて行くのもありですけど、基本的にネットは知ろうとしたことしか教えてくれません。

それに、せっかく来たのに、そこで知る事ができないって、やっぱり少し悲しいです(T^T)

そこで、ツアーの活用です!

だって、ツアーの中には、そういうことに詳しい添乗員が案内してくれるものがあるからです♪

しかも、最近では、よくいるそういったことに詳しいバスガイドさんだけではなく、そういったことに特化した人がついてくるツアーまであるのです!

そういった詳しい人から話を聞くと、今まで知らなかったお寺の話などを沢山聞くことが出来ます。

やっぱり、そういうのは中々自分で調べてどうこうするというのは難しいもんです。

なので、どういった添乗員さんが着いてくるのかということを気にして、ツアーを探すといいでしょう☆

面倒なスケジュール調整必要なし!

Temple Tour Scheduleツアーでは、よほど変なところでない限り、確実に事前の予定通りにお寺巡りが出来ます。

もちろん、時間のズレなんかは多少あるかもしれません。

なにを当たり前のことをと思われるかもしれませんが、これが旅行において最も厄介な問題なのです。

はっきり言って行きたい所を決めるのは、それほど苦ではありません。

むしろ、それが旅行の楽しみの1つと言って過言ではないです。

ですが、やっぱり詰まるのは、どうやって巡れば良いのかを考え始めたときです。

こればかりは、何回やっても、大抵詰まります。

なにせ、行き方だけでなく、行った事のないその場所で、どれくらい滞在するを考えなければならないんですから。

それでも何回かやっていれば、勘所はつ掴めるようになります。

ですが、そんな面倒なことしなくても、行きたい所を巡るツアーを探してしまえばいいのです!笑

それで、その後に「もうちょっとあそこに行ってみたかったなぁ」と思うのであれば、今度は自分で行ってみれば良いのです^^

そうすれば、一度行ったところなので、何となくこんなもんだろうと見当をつけやすくなります♪

つまり、ツアーを練習台に使うという訳なんです!笑

ツアーから始めるお寺巡り!

Beginners visiting temples1.実はお寺にはそこだけにしか無い楽しみ方がある!
2.自分が知らないお寺の話を聞ける!
3.面倒くさいスケジュールを考えるのを人任せにする!

これが、お寺巡りをツアーで行くことを初心者にお勧めする理由です。

こうやって、手軽にお寺に親しんだら、よりお寺の楽しみが分かってくるはずです。

そして、お気に入りの場所を見つけたら、今度は家族や友人を連れて、我が物顔でそのお寺のうんちくを語っちゃいましょう☆笑




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 講談師 一龍斎貞鏡
    落語同様、日本の話芸として受け継がれ続けている講談。落語は笑点を始め、寄席でも多く高座で演じられ…
  2. 御朱印を集めて回ろう
    最近、男女・年齢問わず人気が高まっている御朱印集め。筆者も初詣に行き、御朱印をいただいている人を…
  3. 博物館
    博物館の縁の下の力持ちである「学芸員」の仕事内容と収入に注目してみました。学芸員資格をもつ、筆者…
  4. 竹馬の歴史
    昭和の高度成長以降、子どもの遊びも随分と様変わりしました。筆者の幼少期は、まだテレビゲームもなく…
  5. 旧盆の意味
    実は旧盆の意味を正確に答えられる人って、案外少なかったりするんですよね。なんというか、いろいろゴ…
  6. 箸と皿
    世界遺産に登録され、海外の方にも人気の「和食」。慣れない手つきで箸を持ち、掴みにくい豆やネバ…
  7. 美しい透かしの和紙
    和紙は昔から日本で作られ、日常で使われている身近な存在のはず…。ですが、今や洋紙の方が生活に馴染…
  8. Traditional Craft Experience
    古都、奈良には、歴史と共に受け継がれてきた伝統文化があります。日本のみならず、海外でも絶大な人気…
  9. 相撲
    あなたは相撲を見たことがあるでしょうか。裸一つで激しく土俵上をぶつかり合う姿は迫力満点です。…
  10. 日本のぶどう狩りシーズン最盛期は、早いところでは7月下旬から始まり、比較的暖かいところでは9月まで、…
PAGE TOP