Incense stick

あなたのお線香マナーは大丈夫?「何本?作法は?」もう迷わない!備えあれば憂いなしのお線香マナーをご紹介!

お墓や仏壇にお供えするお線香。

「何本あげれば良いの?」
「宗派によって作法が違うの?」

と、いざという時に戸惑った経験はありませんか?

私は急なお通夜で、恥かしながらお線香のマナーや作法がわからず、「前に並んでいる人のマネをしよう。」と考えていたら、背中越しによく見えず、お焼香に手間取ってしまった経験があります(>_<)

亡き人を偲(しの)ぶ場で、あたふたと戸惑いたくはないものです。

備えあれば憂いなし!

この記事では、お線香のお供えの仕方&マナーをご紹介します☆

なぜお線香をお供えするのか?

worshipお線香は仏教的に、まわりを浄化するものと考えられています。

また、お釈迦(しゃか)さまや阿弥陀如来(あみだにょらい)さまは、お線香の香りを頂くとも⁉︎

そのため、先祖、故人の家ともいえるお墓や、仏さまの家ともいえる仏壇にお供えするのですね。

その他、瞑想など集中したいときにもお線香が使われます。

仏さまにお線香やお花をお供えすることは、功徳(くどく)を積むことにもなります。

お線香をお供えすることは、仏さまや故人に思いをはせる神聖な儀式といえそうですね☆

お線香の歴史

Incense historyお線香は、室町時代にはすでに日本に伝わっていたと考えられています。

当初は公家など上流階級の贈答品でしたが、江戸時代には一般に広まり、時計の代わりとしても使用されていました!

禅寺では、座禅を行う時間をお線香1本が燃え尽きる時間(約40分)とし、遊郭では、お客さんが遊ぶ1回の時間をお線香で計っていました。

舞妓さん・芸子さんの「お花代」も、以前はお線香で遊ぶ時間を計っていたことから「線香代」と呼ばれていました!なんだかムーディーですね☆

お線香を時計の代わりにするなんて、今では考えられないですね~(^^)

時間を区切ってリラックスしたいときなど、お線香やお香で試してみるのも面白そうですね♫

お供えの仕方

A visit to a graveお線香をお供えするときの流れを、簡単4ステップでご紹介します☆

1.ご仏前で一礼します。
2.ロウソクからお線香に火をつけます。
 <ポイント>この時、ライターなどから直接お線香に火をつけないようにしましょう!
3.手であおいで、お線香の火を消します。
 <ポイント>口は悪行が多いとされるため、口で息を吹きかけて火を消さないように注意です!
4.お線香を香炉灰に置きます。

お線香のお供えの仕方は、難しいルールが多いイメージでしたが意外とシンプルですね。これなら私にもできそうです(^^)

ポイントを押さえて、スマートにお線香をお供えしましょう!

宗派による違い

Incense sectお通夜などで訪ねたお宅の宗派が自身の宗派と違うと、戸惑いますよね⁉︎(>_<)

宗派による違いを簡単にご紹介します☆

宗派により異なるのは、
・お供えするお線香の本数
・お供えの方法(香炉灰への置き方)

の2点です。コレだけなら覚えられそうですねッ!

宗派

お線香の本数

お供え方法

真言宗

3本

立てる

天台宗

3本

立てる

曹洞宗

1本(or2本)

立てる

日蓮宗

1本(or2本)

立てる

臨済宗

1本(or2本)

立てる

浄土宗

1本

折ってから立てる

浄土真宗

-*1

横に寝かせる*2

*1 浄土真宗では、お供えするお線香の本数に特に決まりはありません。
*2 浄土真宗では、ご仏前にお供えするお線香は寝かしますが、お墓にお供えする場合はその限りではありません。

お線香3本を立てる真言宗・天台宗
お線香1本(or2本)を立てる曹洞宗・日蓮宗・臨済宗
お線香1本を折ってから立てる浄土宗
お線香の本数に決まりはなく、横に寝かせて置く浄土真宗

主にこの4つのパターンがあります!

お通夜などの場合、故人やそのご家族の宗派の方法でお供えしたいですね。

もし相手の宗派がわからない場合は、ご自身の宗派の方法でお供えしましょう。

もう迷わない⁉︎お線香マナー

Incense Manorいざという時にもう戸惑わない、お線香のお供え方についてご紹介しました。

ぜひ、ご参考にして頂けると嬉しいです^^

しかし、お線香のお供えには作法や宗派によるルールありますが、やっぱり1番大切なのは、故人・先祖を偲ぶ心、仏さまに向き合う感謝の心だと私は思います☆




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. When is the timing of gifts?
    夏になれば、お世話になった人へ感謝の気持ちを贈るお中元の時期になります。しかし、お中元の時期は地…
  2. 畳の表替えは一体何をするの?
    畳っていいですよね〜♪ 香りを嗅いでいると落ち着きます。ですが、どんな畳でも古くなってしまい、張…
  3. 精巧な雪像
    降雪量が多い地域では、雪まつりや雪像まつりが開催され、ニュースでも話題になりますね。その年に話題…
  4. この間、友達の出産祝いに童謡のCDをプレゼントしました♪そして、改めて歌詞カードを見て曲を聞いて…
  5. 鏡餅に使う葉っぱの正体
    年末が近づくと、そろそろお餅の準備をしなくちゃという気になりますね♪お雑煮などで食べるお餅のほか…
  6. 梅沢富雄_夢芝居
    最近は、バラエティ番組でも人気がある「梅沢富雄」さん。昔は女形として美しく、大変な人気を博しまし…
  7. 秋刀魚 フライパン
    「秋」の味覚と言えば、何を思い浮かべますか?筆者にとっての断然一位は…秋刀魚♡ サンマでーっす(…
  8. 妊婦だって餅が食べたい
    お正月に欠かせない食材の「餅」。お雑煮やぜんざいの花形主役です。ただし、餅の食べ過ぎは要注意!…
  9. The Tale of Genji museum
    京都府宇治市にある「源氏物語ミュージアム」をご存じですか?『源氏物語』ファンの方はピンときたかと…
  10. 日本茶の歴史
    お茶って、三度のご飯に飲んだり、おやつのお菓子と一緒に飲んだりと、私たちの生活の中に溶け込み過ぎてて…
PAGE TOP