ホワイトデーにやってはいけないこと

ホワイトデーにやってはいけないことは何?男性にぜひ知ってもらいたい女性の本音

ホワイトデーは、バレンタインデーにチョコレートをもらった男性がお返しをする日です。

お返しは、恋の告白にお返事をしたり、友人として感謝の心を伝えたりと人それぞれ。

ホワイトデーが定着して、やってはいけないルールも誕生しました。

そこで今回は、ホワイトデーにやってはいけないことや、NGな贈り物をご紹介いたします☆

男性がホワイトデーにやってはいけないこと

男性がホワイトデーにやってはいけないことまず、男性がホワイトデーにやってはいけいないことの一例をご紹介します。

1)贈り物を適当に選ばない

贈り物を適当に選ばない日本は、男性から女性へ贈り物をするという風習が、歴史上少ない国です。

そのため、女性への贈り物を選ぶことが苦手、何を贈ればいいか分からないといった方も多いです。

でも、店頭に並んだ包装されたプレゼントを見て、これでいいか…と適当に選ぶのはNG!

なぜなら、甘い物が苦手、可愛い物より実用的な物がいいといった「好み」があるからです。

また、選んだものによっては、意味が含まれるものもあるので要注意☆

2)過度な期待をさせない

過度な期待をさせない高価な商品や、なかなか購入できない店舗のお菓子などは、意中の女性に限定しましょう。

私のために、購入が難しいプレゼントをしてくれた!もしかして彼は…?!

と、過度な期待をさせないためです。

3)清潔感や身だしなみに注意

清潔感や身だしなみに注意本命であれ、義理や友チョコへのお返しであれ、お返しを渡す際は、身だしなみに注意しましょう。

シャワーを浴びていない、無精ひげが生えている、爪を切っていない、手が汚れているなどです。

女性は身だしなみに敏感なので、ホワイトデーはいつもより少しオシャレして印象をアップ!

コロンなどの香りのつけ過ぎも要注意です。

4)相手が困る物を贈らない

相手が困る物を贈らない男性も女性も、好みでないものは頂いても扱いに困ります。

例えば、ハンカチやポーチなどは、いくつあっても困らないでしょ?とはなりません。

男性のみなさんなら、好みでない柄のネクタイやマフラーをもらったと想像してみてください。

また、大きめの贈り物や重量のあるプレゼントを、社内や外出先で渡すのは、遠慮しましょう。

女性がホワイトデーにやってはいけないこと

女性がホワイトデーにやってはいけないことホワイトデーは男性から女性に贈る日ですが、女性がやっていけないこともご紹介します。

1)贈ったもの以上の高額品を期待しない

バブル期には、チョコレートのお返しに、ブランドのバッグやアクセサリーが多く用いられました。

義理や同僚へのお返しにも、高級なお菓子とプレゼントを渡すような時代でした。

時代は変わり現代では、頂いた物に見合った金額+アルファの贈り物が一般的です。

ホワイトデーのお返しをしてくれる心を感謝する日と捉えましょう。

2)お返しを強引に要求しない

すでに彼氏・彼女の関係やご夫婦であっても、お返しを要求するのはNGです。

ただし、希望を伝えるのはOK。

女性らしく、優しい口調で、それとなく好みや欲しい物を伝えましょう。

会社の同僚へ強引に、お返し期待してるよ!などの発言をすると、パワハラと受け止められることも。

3)好みでないものを他へ譲らない

なかには、自分の好みでないものをもらう場合もあると思います。

例えばお菓子をもらった場合、好みでなくても「私いらないから、みんなで分けて」などはNGです。

バッグやアクセサリー、時計などの高級品も、好みでないからとすぐに転売するのも☓。

贈ってくれた男性の気持ちに、ありがとうと感謝することができる、素敵な女性を目指しましょう♪

ホワイトデーのお返しで悩むもの

ホワイトデーのお返しで悩むもの女性は花が好き、甘い物が好き、ぬいぐるみや可愛い物が好き…という先入観は、一旦横に置きましょう。

ここでは、こんな贈り物に注意という事例をご紹介します。

【花・花束】

【花・花束】生花はキレイだけど、水を取り換える手間や、枯らしてしまうといった不安もあるものです。

花を贈る場合は、日持ちのする花やドライフラワーに向く花を選ぶのがおすすめ。

アレルギーの有無や、ペットを飼っているかなどもチェックできるといいですね。

日頃から花を飾っている女性なら、生花や鉢植えも喜んでもらえるでしょう♪

【ハンカチ】

【ハンカチ】一般的にハンカチは、お別れのときの贈り物として知られています。

ブランド物のハンカチであっても、プレゼントする際はメッセージカードを添えましょう。

普段、ガーゼや吸湿性のよいハンカチを使う女性も増えていますので、店員さんに相談するのも◎。

【ぬいぐるみ】

【ぬいぐるみ】お子さまにプレゼントするなら、大きめのぬいぐるみも喜んでもらえるでしょう。

大人の女性が大きなぬいぐるみをもらうと、置く場所に困る場合があります。

シンプルでバッグに付けてもオシャレなキーホルダーや、デスクに置ける小さなサイズがおすすめです。

【菓子類】

【菓子類】一番お返しに選ぶ確率が高い、スイーツ。

ケーキや生菓子は日持ちが短く、好みも分かれます。

また、お菓子の種類によっては意味を持つものもあり、うっかり勘違いさせてしまうことも。

お菓子の意味については、以下の記事を参考になさってくださいね。

 

ハッピーなホワイトデーを目指そう

ハッピーなホワイトデーを目指そうホワイトデーは、贈ってもらった人にお返しをするという、日本人の美しい心が生んだイベントです。

贈る人も、贈られる人も喜んでハッピーになる一日を過ごしたいですね♪




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. Yukata way of knitting
    お祭り!花火大会!夏は浴衣の季節ですヽ(〃v〃)ノ自分で浴衣を着よう!と思ったら最後の難関になる…
  2. 金券ショップを活用しよう
    JRの列車でお得に旅ができる人気の18きっぷ。1日乗り放題で、使い方を工夫すれば安く国内旅行が楽…
  3. いつの時代も女性の装身具は多種多様、とっても煌びやかですね。着物に合わせる髪飾りも実に種類豊富だ…
  4. 米
    日本食にはお米が不可欠です。寿司に丼もの、おにぎり、雑炊と、数えきれないほどの和食にお米が使われ…
  5. Nara tourism
    奈良県といえば「鹿」に「大仏」!「修学旅行で行きました」という方も多いハズ。しかし、奈良の魅力は…
  6. edo-clothing
    現代のファッションって実に多様ですよね。毎年季節ごとに流行は変わりますし、個性的なアレンジも実に…
  7. 東京国立博物館
    博物館や美術館の展示を取り仕切っているのが学芸員です。学芸員は動く辞書といえる各分野の専門家であ…
  8. furoshiki
    突然ですが、今、風呂敷が来てます。おしゃれ女子の間で密かなブームになりつつあります!「そんな古い…
  9. クリスマスが終わると、街は一気に大晦日、そしてお正月の雰囲気に変わります。お正月が近づいてくると…
  10. 5月5日はこどもの日! 祝日法では、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝す…
PAGE TOP