ホワイトデーのお返しと意味

ホワイトデーのお返しと意味を知らずに贈るのは待って!ホワイトデーのお返しの選び方

バレンタインデーが終わると、翌日にはホワイトデーの文字が…。

赤っぽい催事場が、白やピンクといった華やかな色合いになり、男性の姿が見え始めます。

ホワイトデーなんて昔はなかったという方や、お菓子に意味なんて、という方は、ぜひご一読ください。

お返しのお菓子の意味を知らないと、意中じゃない人に淡い期待を持たせてしまうかもしれません☆

ホワイトデーの意味と由来

ホワイトデーの意味と由来日本の暦では、3月14日はホワイトデーです。

2月14日のバレンタインデーにチョコをもらった人が、お返しをする日です。

ホワイトデーが正式に制定されたのは、1978年。

「全国飴菓子工業協同組合」が、バレンタインのお返しにキャンディを贈る日と制定しました。

それまでは、各お菓子メーカーがバラバラにイベントやPRを行っていたのです。

筆者の感覚では、ホワイトデーは、徐々に日本の文化に浸透したという印象です。

ホワイトデーの移り変わり

ホワイトデーの移り変わり現代のように、さまざまなお菓子が出回っていない時代。

お返しに贈るものといえば、キャンディ、クッキー、マシュマロくらいでした。

バブル期には、お菓子のほか、高級なアクセサリーやバッグなどが雑誌の特集で取り上げられるように。

バブルがはじけ、義理チョコ、友チョコの登場とともに、高級なプレゼントは控えめになりました。

義理チョコや友チョコのお返しを選ぶのは、お母さんや、奥様という、妙な現象も。

義理にもお返しを贈るのは、日本人らしいマナーですね。

ホワイトデーのお返しの代表的なお菓子と意味

ホワイトデーのお返しの代表的なお菓子と意味ホワイトデーの催事場には、すでに包装されたお菓子やプレゼントが並んでいます。

選ぶのも面倒だからこれでいいか…と、適当に選んでしまうと、違う意味で伝わってしまうことも!

ホワイトデーのお返しのお菓子には、以下のような意味があります。

・クッキー:良いお友達(サクっとした間柄でいましょう)という意味
・マカロン:特別な人(他より高級で特別)という意味
・マシュマロ:バレンタインのお礼(チョコをマシュマロで包んで返す)という意味
・キャンディ:好きです/付き合ってください(甘い関係を続けたい)という意味
・バウムクーヘン:長く幸せが続く(年輪のように長く良好な関係を保ちたい)という意味

また、せっかくお返しを渡すなら喜んでもらいたいですよね。

以下のようなお菓子を渡す時は、ちょっとした工夫も必要です。

ホワイトデーのお返しで考慮した方がいいお菓子

ホワイトデーのお返しで考慮した方がいいお菓子・チョコレート:女性もチョコが好きだから…と選びがちですが、選ぶなら高級なものをチョイス!
・ケーキ:嬉しいけれど、職場でもらうと困りもの。帰宅時や自宅で渡すのがベストです
・和菓子:日持ちしないものや干菓子(らくがんなど)は、渡す相手によるので注意
・おせんべい類:嫌いじゃないけど、ホワイトデーにもらうのは…という、センスを問われる品

ホワイトデーのお返しは、男性の印象にも影響しかねないので、面倒でも慎重に選びましょう☆

ホワイトデーのお返しによくあるプレゼント

ホワイトデーのお返しによくあるプレゼント一般的にハンカチ(特に白色)は、お別れのあいさつに用いられます。

ハンカチを贈る場合は、メッセージなどを添えて、お別れではないことを伝えましょう。

ホワイトデーのお返しを選ぶ際は、以下の項目を考慮して選んでみてください♪

・ハンカチ:贈る相手の好みのブランドや日頃使っている素材などをチェック

・スカーフ:大判で派手でなく、日常で使いやすいもの

・アクセサリー:キーホルダー、ネックレス、指輪など(過度に高価でないもの)

・ワインやお酒:重い荷物になるものは、自宅へ配送するのもおすすめ

・バッグ:機能性や、トレンド、などを考慮して慎重に選びましょう

・時計:高価な贈り物は、本人と一緒に、店頭やネットカタログなどで選びましょう

・趣味に関するもの:会話の中で、これ欲しかったという言葉が引き出せれば◎

・コスメ・バス用品など:相手の好みに影響するものは、事前にリサーチをして選びましょう

指輪や高価な品は、意中の人を誘って、一緒に購入するのが一番おすすめです。

ホワイトデーのお返しとして、食事に誘い、サプライズでプレゼントを一緒に購入するという手も♪

手作り品のお返しはあり?なし?

手作り品のお返しはあり?なし?近年では、料理上手な男性も多くなりました。

心を込めてホワイトデーは手作りのお返しを…は、渡すお相手によります。

ご家族や、付き合いの長い間柄であれば、手作り品も喜んでもらえるでしょう。

また、ご自身の職業が、パティシエやショコラティエの場合も喜んでもらえると思います♪

それ以外の場合で、これから恋人に発展する予定の方が手作り品を渡すなら、一工夫しましょう。

例えば、自宅に招いてチョコレートフォンデュを楽しんだり、購入品と一緒に渡す…などです。

男性の手作り品がとても上手だと、女性としてはちょっと複雑な気持ちになることも。

料理の腕を振るうのは、仲良くなってからでも遅くありません♪

ホワイトデーのお返しで好印象アップ!

ホワイトデーのお返しで好印象アップ!ホワイトデーのお返しに悩まないためには、贈る相手の好みをリサーチしておくとよいでしょう。

日頃の会話の中で、好きなもの、苦手なものなどを、自然に聞いておくと贈り物を選びやすくなります。

女性雑誌を見て、トレンドを調べるのも良い方法です。

普段の印象と異なる姿を見て、興味を持ってもらいましょう。

会話がはずんで、今以上に距離が近い相手になるといいですね☆




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 終戦記念日を知らない人現代人
    最近、残念なことに終戦記念日を知らない人が増えていることをよく聞くようになりました…確かに戦後7…
  2. 相撲
    相撲といえば、土俵側のせめぎ合いと激しい技の掛け合いが醍醐味です。決着ついた後には館内アナウンス…
  3. さくら
    日本を象徴する花といえば「桜」でしょう。日本の桜は日本を象徴するものとして様々な日本の物に描かれ…
  4. Traditional crafts gifts
    伝統工芸品をプレゼントするなら普段から使ってもらいたい!だけど、伝統工芸品って現代生活に今ひとつ合っ…
  5. 日本は4つの季節を豊かに感じることができる素敵な国です!四季を堪能するその心は料理にも現れており…
  6. 最近、正装時に限らず、普段着として着物を着る男性が増えています。「着物男子」なんて呼ばれています…
  7. 焚き火とキャンプはなぜ楽しい?
    キャンプで焚き火を楽しみたいという人が増えていますね。100円ショップにもアウトドア関連の商品が…
  8. 七草粥に合うおかずとは
    とろっとろに煮込まれて、胃にも優しい「お粥」。離乳食や病院食、ご高齢の方の食事にも活用されていま…
  9. 妊活中のよもぎ蒸し
    唯一、女性にしかできない「妊娠」。新しい命を宿し、生み育てる、尊い役割です。昭和時代にはベビ…
  10. Biwa Lake Fishing
    琵琶湖近くに住んでいるのでその辺りを散歩したりするのですが、よく釣りをしている人に出会います。休日は…
PAGE TOP