お年玉

お年玉って海外にもあるの?国際化の波が押し寄せてきたので調べてみた!

毎年、年末が近づいてくると楽しみなのがお正月ですね!

だって、お年玉がもらえるから♪…というのは子どもの頃の話…今や、あげるばかりの立場です(‘_’)

ところで、今のご時世、甥や姪に海外がルーツの子がいたって不思議じゃないですね。

私の従妹にも海外の方と結婚した人がいます。

そういえば、お年玉って海外ではどうしているんでしょうか?

今回は、お年玉の由来や海外事情をお伝えします。

お年玉って不思議な習慣ですよね…?

お年玉の習慣子どもの頃は、お正月にもらえるお年玉が楽しみでしたね♪

私も、お年玉は毎年お正月に、お手伝いをしなくても自動的に多額の現金が頂ける唯一のものでした。

…まあ、その後はまだ多額の現金の使い方が分からないだろうってことで、親に回収されてましたけどね…(でも、ちゃんと私の郵便局の口座に入れてくれてました♪)

そして大人になってからは、子どもたちにお年玉をあげる立場になりました。

 

子どもの時から大人になるまで、ずーっと疑問に思ってなかったんですけど、なんでお正月に子どもだけいきなり多額の現金を頂けるんでしょうかね?

ちょっと引っ掛かかり始めたら、急に変な習慣に思えてきましたよ…。

そう思いません?

だって、なんでお手伝いもしていないのに?
それに、なんで小遣いより高額?
そして、どうして子どもだけ?

さらにさらに、親戚に会えば会うほど、みんながくれる!

うーん…、ボーナスみたいなもん?

でも、今時、ボーナスがちゃんと出ない会社もあるんだぞ!

子どもだけ、どうして毎年もらっちゃってんのよー!羨ましいぞ!(笑)

…さて、ここは落ち着きを取り戻すために、さっそく調べてみましょうっ♪

お年玉って変な名前…お年玉の名前の由来!

鏡餅そういえば、お年玉って変な名前じゃないですか?

「お年」は、お正月だから「一年」の事?じゃあ「玉」って何?

調べてみたら…、お年玉はちゃんと書いたら御歳魂でした!

結構イカつい漢字が並んでるwww

 

そもそもお正月っていうのが、歳神様を家族みんなで迎えるっていう行事です。

歳神様っていうのは、お正月に家庭に幸せを運んできてくれるありがたーい神様のこと。

それは家族みんなで、お・も・て・な・し・しなくては!

それでその歳神様へのお供え物として用意するのが、鏡餅です!

…鏡餅ってただの飾りじゃなかったんですねー。

うちでは、アニメキャラとコラボしたちっちゃい鏡餅をテレビの前に置いといたんですけど…(^^;)

そんなものでもよろしかったんでしょうか?歳神様っーーーー!

それで、その歳神様の魂のこもった鏡餅をお下がりとしてみんなで分けました。

だから御歳魂なわけです。

お年玉の「玉」はボールの事じゃなくて、「魂」のたまだったわけなんですね!

なので、元々は子どもだけじゃなくて家族全員、もちろん大人だってもらってたんですよ、御歳魂をっ!

…餅だけどなwww

それが現代になるにつれて、子どもにだけ現金を渡すって習慣に変化していったんです。

外国にもお年玉はあるの?

海外のお年玉お年玉に似た習慣は、海外でも特にアジアの国々で見ることが出来ます。

まず、中国の圧歳銭。これは大晦日に現れる「祟」という妖怪から子どもを守るために、子どもにお金を渡すというものなんだそうです。

ちなみにこの妖怪、子どもの頭を悪くしちゃうんだそうです。ひえー( ゚Д゚)

そんな恐ろしい妖怪を、現金で買収(?)できるなら、安いもんだ!

それから、韓国の歳拝金。韓国では袋に入れずに現金をそのまま渡します。

目上の人から目下の人に渡すものなんですけど、なんと、目上の人を土下座をして拝まないともらえないんだそうです。…土下座…(´・ω・`)

他にもベトナムや、台湾にもお年玉に似た習慣があり、赤い色の袋に入れてお金を渡します。

 

でも、アメリカなどキリスト教圏の国にはお年玉に似た習慣は見当たりません

なぜならば、キリスト教ではクリスマスが家族みんなで過ごす行事にあたるので、その直後にくるお正月は、別に普通に過ごすからです。

ほら、ご存じクリスマスの歌でも

♪We wish you a Merry Christmas! We wish you a Merry Christmas!! We wish you a Merry Christmas!!! …And a Happy New Year~♪

ってなってるでしょ?

新年はオマケ扱いなんです笑

もらう方もあげる方も嬉しいよね?お年玉!

お年玉をもらうさて、今回は、お年玉についていろいろ調べてまいりました。

もうお年玉がもらえない私としては、せめて可愛いポチ袋を用意して楽しみましょう。

あっ…、このポチ袋かわいい♡ …って、正月しか使う機会ないけど笑

あ、でも会社でお祝いとかみんなで買って細かいお金集金されるときに、こういうのに入れて幹事に渡したらちょっとポイント高い?…そんなの誰も見てないかww

そんな打算は置いといて。。。

紙幣が入った小さな袋をもらって「期待はしてたけど、喜び爆発させるのもなんか恥ずかしい。」って感じでちょっと照れながらお礼を言う子どもたち。

可愛いじゃないですか♡

せっかくなので、みんなでお正月を楽しみましょうね♪




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. 竹馬は何歳から始めるか
    現代のように物が豊富ではない時代、子どもたちは竹を使って遊びました。竹トンボ、水鉄砲、竹馬などは…
  2. 最近、伝統工芸の職人になりたいという話をちらほら聞くことがあります。かく言う私も、かつて考えたことが…
  3. 江戸切子 値段の違い
    江戸切子って良いですよね。万華鏡のようで、どうやって削ったのだろうと考えてしまいます。でも、江戸…
  4. 日本刀 値段
    日本刀って、その青く澄んだ輝きに吸い込まれるというか、何だかわからないですが日本人のDNAに訴えかけ…
  5. 夏用マスクと通常マスクの違い
    新型コロナウイルスが流行り、世界中でマスク姿が見られるようになりました。日本はマスク着用にはあま…
  6. マスクの洗濯方法
    不織布マスクが店頭から姿を消し、なかなか入手できない方もいると思います。原料の値段が高騰している…
  7. ひょっとこ福笑い
    お正月をイメージする遊びと言えば、羽根突きや福笑い、カルタ取りなど色々ありますね。でも最近は、昔…
  8. Take dragonfly
    夏休みの自由課題。義務教育を受けていた頃は何をしたら良いかと、私は毎度悩んでいました・・・。夏休…
  9. 金券ショップを活用しよう
    JRの列車でお得に旅ができる人気の18きっぷ。1日乗り放題で、使い方を工夫すれば安く国内旅行が楽…
  10. 竹馬の歴史
    昭和の高度成長以降、子どもの遊びも随分と様変わりしました。筆者の幼少期は、まだテレビゲームもなく…
PAGE TOP