アイヌの歴史を知って驚く事実

アイヌの歴史を知って驚く事実!日本は単一民族国家じゃない?

小学校や中学校の歴史の授業でも習うアイヌ

今、アイヌに注目が集まっていることはご存知でしょうか。

独特の文化や文様、言葉を持つアイヌ民族は、どこか神秘的で美しい民族です。

今回はアイヌ民族と歴史について調べてみました☆

アイヌは北方の先住民族

アイヌは先住民族先住民族とは、文字通り、ある土地で先に暮らし始め、生活を営む民族をいいます。

アイヌは東北北部から北海道(蝦夷)、サハリン(樺太)、千島列島周辺に先住しています。

「います」と進行形にしたのは、現在もアイヌの血を受け継ぐ人々が住んでいるからです。

過去に、札幌市議が「アイヌ民族なんてもういない」とSNSに投稿して問題になったことがありました。

近年でも某番組で「あ、犬!」と発言し、侮辱的だと炎上したことで番組側が正式に謝罪しました。

この問題については、こちらの記事も参考になさってください。

発言者は公式SNSで、勉強不足であったことを謝罪しましたが、正しい歴史を知ることは大切ですね☆

ちなみに番組で紹介されたアイヌのドキュメンタリー動画は「Future is MINE -アイヌ、私の声-」です。

 → Future is MINE -アイヌ、私の声-

アイヌ民族と和人

アイヌ民族と和人北海道も東北も日本の国土なのに、アイヌだけ「民族」と呼ばれるのには理由があります。

現在のように日本国として統一される以前から、北海道にはアイヌの人々が暮らしていました。

飛鳥時代になると、現在の奈良県に大和国ができ、次第に本州、四国、九州へと領地を広めました。

この大和国(日本列島)に住む人のことを和人(わじん)といいます。

アイヌ民族と和人の間では、狩猟で得た物と、鉄やお米などを交換したりといった交易もありました。

和人が北海道に侵入!

和人が北海道に侵入!アイヌ民族は、自然と共生し、誰に命ぜられることもなく穏やかに暮らしていました。

ところが、北海道で獲れるサケや昆布、砂金や鷹を求めて和人が侵入し始めたのです。

自分たちの儲けを増やそうとした和人(松前武士)もいました。

これにより、不満を感じたアイヌ民族と和人の間に亀裂が生じ、戦いが勃発。

この戦いを「シャクシャインの戦い」といいます。

戦いで松前藩の武士に負けたアイヌ民族は、刀を取り上げられ、理不尽な要求をされるのです。

アイヌの生サケ100匹と、和人の米20㎏くらいを交換する」と…。

一方的で不釣り合い過ぎやしませんかーーっ ヽ(`Д´)ノ 怒

生サケ100匹と米20kgですよ!?

しかも、20kgくらいって、20kg以下もあり得るってことです。

ロシア人に和人の商人も!

ロシア人に和人の商人も!1600年頃から1700年頃になると、今度はロシア人が探検と称してやってきました。

彼らは次第に、カムチャツカ半島や千島半島まで来るようになりました。

領土を広げ、アイヌの人たちから毛皮を奪おうとしたのです。

・・・探検じゃないですね。

応戦したアイヌ人のおかげで、ロシア人の侵攻は防げたものの、次は和人の商人たちが…。

以前は近隣(松前藩)の武士でしたが、今度は日本国の商人です。

中でもクナシリ島の商人は、アイヌ民族を脅し、強制労働をさせたのです!!

さらに和人によって、天然痘という病気まで持ち込まれてしまいました。

同じ日本人なのに…(泣)

北海道誕生とアイヌ民族

北海道誕生とアイヌ民族1869年、日本政府はアイヌ民族が暮らしている土地を勝手に「北海道」と名付けました。

さらにアイヌ民族を「土人(どじん)・旧土人」と呼んで差別しました。

その上、勝手に開拓を始め、住んでいた土地も取りあげ、さまざまな制約を義務づけました。

・イレズミ禁止
・耳飾り禁止
・サケを獲るな

などなど。

もう、怒りしか湧いてきません!

最終的には、和人と同じ生活をしなさいという「同化政策」まで強いられるように。

保護法を作ったけれど…?

保護法を作ったけれど…?1899年、日本政府は「北海道旧土人保護法」を作り、アイヌ人を助けようと言い出します。

その第1条がコレです。

北海道のアイヌで、農業をする者には、土地をただであたえる。

はぁ?? もともとアイヌが先に住んでたんですけどーーーっ! ヽ(`Д´)ノ 怒

その後も強制労働や戦争への参加、学校や就職で差別を受けることも多々ありました。

令和時代とアイヌ民族

令和時代とアイヌ民族現在では、再びアイヌ民族に注目が集まっています。

独特の文化、言語、美しい景色と心を持つアイヌ民族。

マンガ「ゴールデンカムイ」の人気も、影響しています。

アイヌ民族には、森羅万象(すべてのもの)には心が宿るという信仰があります。

アイヌ語でカムイは「神」、アイヌは「人」を意味します。

悲しい歴史を乗り越え、耐えて、現代までアイヌの血を受け継いでいてくれたのですね。

アイヌは身近な存在

アイヌは身近な存在筆者の母は、よく「ピ~リカ、ピリカ」♪と歌っていました。

ピリカの意味を調べてみると、アイヌ語で「美しい」「豊かな」という意味でした。

シシャモ、ラッコ、トナカイなども実はアイヌ語です。

カタカナが多いアイヌ語ですが、響きが美しく、調べてみると奥が深い言葉がたくさんあります。

これを機にアイヌを身近に感じ、興味を持っていただけると嬉しいです♪




人気ブログランキング

おすすめ記事

  1. Kyoto Guest House
    これまでは、年に10日間ほど限定でしか公開されてこなかった京都迎賓館が、2017年の7月下旬頃から通…
  2. 着物
    普段なかなか着る機会のない着物ですが、お祭りでの浴衣や、結婚式などの冠婚葬祭で着る機会もあり、着物の…
  3. 夏祭りの屋台は何がいい?
    祭りって神事じゃないのとも思ってしまうのですが、夏祭りの楽しみといえば屋台巡りですよね♪では、そ…
  4. 囲炉裏
    囲炉裏には多くのメリットがあります。例えば囲炉裏を囲んで人とコミュニケーションをとるため、家族間…
  5. gotoキャンペーンとは
    2020年、観光業界、飲食業界など様々な商業に影響を及ぼした新型コロナウイルス。かつてないほどの…
  6. The Tale of Genji museum
    京都府宇治市にある「源氏物語ミュージアム」をご存じですか?『源氏物語』ファンの方はピンときたかと…
  7. 畳のアレルギーはなぜ起こるの?
    畳のあるところに入ったら、咳やら湿疹など体調が悪くなってしまった…。そんな場合、畳によるアレルギ…
  8. 宝くじ
    あなたも宝くじに望みをのせて、購入したことがあるでしょう。テレビCMで想像もつかない金額を目にし…
  9. 小正月の由来って何?
    正月というと、お節や鏡餅など、様々なものが思い浮かびます!しかし、小正月と言うとそもそも言葉すら…
  10. loincloth
    大型店の下着売り場や下着専門店などに行くと、色とりどりの実に華やかな下着がこれでもかと並んでいます。…
PAGE TOP